ミュージカル 『シカネーダー』 ウィーンで上演開始 みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    ミュージカル 『シカネーダー』 ウィーンで上演開始


    2016-10-01

  • 2016年9月30日より、ミュージカル シカネーダーが、ウィーンのライムント劇場で上演されています。

     

     

    先週、9月24日(土)、プレミアを、観に行ってきました。まずは、ライムント劇場スタッフの挨拶です。

     

    座席は、3階席の一番前。舞台全部を見渡せる、いい位置でした。1階席の後ろの方なら、3階席の一番前のほうが、絶対にいいです。

     

    モーツァルトの時代、18世紀に活躍したオーストリアの俳優・劇場支配人・台本作家、演出家のエマーヌエル・シカネーダーのお話です。

     

    主役のシカネーダーを演じるのは、人気上昇中の、マーク・ザイベルト(Mark Seibert)。以前、ウィーンで公演された、ミュージカル エリザベートでトートを、ミュージカル モーツァルトでは、ザルツブルク大司教を演じていました。イケメンさんで、とっても、かっこいいです!

     

    ミュージカル シカネーダーは、とても明るく、仕上げられていて、笑うところがたくさんありました。

     

    俳優、劇場支配人、演出家・・・など、たくさん肩書のあるエマーヌエル・シカネーダー。 明るく、斬新なアイデアでビジネスマンとしても実力があり、男性としても魅力的。でも、女好きで、感情の起伏が激しい一面も。シカネーダーの憎めない感じを、マーク・ザイベルトが絶妙に演じていました。

     

    マーク・ザイベルトが歌うバラードの歌声に魅了されます。マーク・ザイベルトだけでなく、妻役の Milica Javanovic や、愛人役の Katie Hall の歌声も、素晴らしかったです。

    予想以上に楽しめるミュージカルでした。事前にあらすじなどをチェックして、ご覧頂くと、より一層、お楽しみ頂けることと思います。

     

    ご参考までに、マーク・ザイベルトのホームページで、彼が、いつ、シカネーダーを演じているかを、ご確認頂けます。

    http://www.mark-seibert.com/deutsch/termine/

     

    ライムント劇場 ホームページ

    https://www.musicalvienna.at/en/theatres/raimund-theater

     

    ライムント劇場 最寄り駅

    U6 / トラム 6 Gumpendorferstrasse 駅 徒歩5分

     

    チケットお手配等のお問い合わせは、みゅうウィーン でも、承っております。お気軽にご連絡ください。

     

    みゅうウィーン

     

     

     

     

     

     

     

     


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事