国内コンクール優勝のコンディトライで、絶品アプフェルシュトゥルーデル! モントゼー みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    国内コンクール優勝のコンディトライで、絶品アプフェルシュトゥルーデル! モントゼー


    2020-08-27

  •  

    今年はコロナの影響で、オーストリアでも夏休みとして国外旅行ではなく国内旅行に行く人が増えています。

    国内の魅力を再発見する、良い機会にもなっているのかもしれません。

     

    今回は国内旅行で人気のスポットでもある、ザルツカンマーグートのモントゼーをご紹介します。

     

    ザルツカンマーグートのモントゼー(Mondsee)で有名な所と言えば、映画「サウンド・オブ・ミュージック」で主人公マリアとトラップ大佐の結婚式のシーンで使われた、こちらの教区教会(Pfarrkirche)ですね。

    でも今回はこちらの教会ではなく、そのすぐ近くにあるカフェ・コンディトライ  ブラウンをみなさまにご紹介します。

     

    こちらのカフェ・コンディトライ ブラウンは1924年創業の老舗のお店です。

    実は国内のアプフェルシュトゥルーデルコンクールで優勝したこともある、すごいカフェなんです!

    今は創業者の息子さんが2代目を引き継いで営業されているそうです。

     

    ちなみに「コンディトライ」とは、パティスリーとカフェを併設したお店のことです。

     

    入口を入ってすぐのところにショーケースがあります。

    入る前にアプフェルシュトゥルーデルを食べようと決めていたのに、美味しそうなケーキを目の前にすると、心が揺れてしまいました。

    シュークリームやマンゴーチョコレートケーキ、ザッハートルテなどが誘惑してきます・・・が、初志貫徹!

    アプフェルシュトゥルーデルとメランジェを注文しました。

    同行者も同じくアプフェルシュトゥルーデル。

    アプフェルシュトゥルーデルはバニラソースかバニラアイス添えを選べるのですが、お願いしたら同料金でどちらも付けてくれました!

     

    お味はさすがコンクール優勝だけあって、外の皮はパリパリで、中のりんごのフィリングもしっとりしていて、とても美味しかったです。

    甘さも控えめなので、日本人の好みにも合うのではないでしょうか?

    温かいバニラソースと冷たいバニラアイスとの相性もバッチリです!

    結構大きいので、お友達とシェアして食べるのも良いかもしれません。

    料金は飲み物と合わせて10ユーロくらいでした。

     

    店内はとても落ち着いた雰囲気で、店員さんも皆さんとても親切でした。

    次回は他のケーキも試してみようと思います。

     

    モントゼーに行かれた際は、是非お試し下さい!

     

    店名 : Cafe Konditorei Braun

    住所 :Marktplatz 7   5310 Mondsee am Mondsee

    営業時間 : 8:00-18:30(定休日:金曜日/ 夏場は22:00まで営業)

    HP : http://www.konditorei-braun.at/

     

    みゅうウィーン H

     

     

     

     

     

     


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事