ウィーンの様子とバーチャルツアー みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    ウィーンの様子とバーチャルツアー


    2020-04-17

  • オーストリアは今週(4月14日)より、一部規制が緩和されました。

    400平方メートル以下の小規模店舗、ホームセンターや園芸用品店が営業を再開しました。

    入店する際にはマスクの着用義務と入店人数に制限がありますが、少しづつ日常に戻りつつある気がしている今日この頃です。

     

    街の中のお花屋さんも営業を再開しています。

    今までは公園の植物やスーパーで売っている切り花しか見ることがなかったので、なんだか少し心が和みました。

     

    公園といえば、シェーンブルン宮殿の庭園など国の管理している公園も、今週から開放されています。

     

    そんな訳で早速ベルヴェデーレ宮殿の庭園に、お散歩に行ってきました!

    私は下宮の方にある入口から入ったのですが、入り口付近ではマスクをした係の人が立って入場制限をしていました。

    この日は初日だった事もあり、殆ど人がいなかったようで止められることはありませんでした。

    いつもは観光客で溢れている庭園が静まり返っている様子は、非日常感がありました。

     

    上宮・下宮は共にまだ閉鎖されていますが、上宮の近くでこのような看板を発見しました。

     

    どうやら毎日15時から(日本時間では22時)バーチャルガイドツアーを行っているようです。

    ベルヴェデーレ宮殿

    Collection onlineから入ると、すべての絵画も鑑賞できます。

     

    他にもやっている美術館などがないか、調べてみました!

    美術史美術館も、毎日違うテーマのレクチャーを動画をYou Tubeで配信しているようです。

    美術史美術館 You Tube

     

    下記の美術館・宮殿はGoogle Arts & Cultureでバーチャルツアーを体験できます。

    シェーンブルン宮殿

    美術史美術館

    オーストリア応用美術博物館

    自然史博物館

     

    外出制限中ですが、自宅で気軽に芸術に触れられるのは嬉しいですよね。

    お家でバーチャルツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

     

    みゅうウィーン H

     


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事