今だけ! 国立図書館でベートーヴェン直筆・第9の楽譜!! みゅうウィーン ブログ記事ページ

みゅうウィーン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    今だけ! 国立図書館でベートーヴェン直筆・第9の楽譜!!


    2020-03-09

  • 少しずつ暖かくなり春が近づいているウィーンですが、今回は国立図書館に行ってきました。

    今年はベートーヴェン生誕250週年なので、こちら国立図書館でもその記念の展示が行われています。

    入り口はこの様な感じで、今はベートーヴェンの顔が目を引きます。

     

    こちらの国立図書館はヨーロッパ最大のバロック様式の図書館で、その大広間(プルンクザール)は世界で最も美しい図書館ホールとしてとして知られているんです。

    ホールに入った途端、その美しさに圧倒されます!

     

    壁一面の書架も素敵です~。蔵書は約20万冊だそうですよ。

    ダニエル・グラン作のフレスコ画も見どころの一つです。

    描かれているものを詳しく知りたい方には、近くにデジタルインフォがあるので、見てみて下さいね。

     

    今回はベートーヴェンの展示ですので、ホールの中央にベートーヴェンの大きな看板が登場していました!

    展示はベートーヴェンの生涯についてやそのパトロン、女性関係や交友関係、詩、出版社との関係など、興味深い内容が書かれていました。

     

    その中のハイライトはベートーヴェン直筆の楽譜です。第九の楽譜も見ることが出来ましたよ~!!

     

    その他ベートーヴェン唯一のオペラ"フィデリオ"の初演時(第1稿)の直筆の楽譜など、普段は見ることのできない貴重な楽譜がたくさんあり、とても興味深かったです。

    こちらの展示は4月19日までですので、ご興味のある方はこの機会をお見逃しなく!

     

    オーストリア国立図書館 Österreichische Nationalbibliothek

    住所: Josefsplatz 1 , 1010 Wien

    URL: http://www.onb.ac.at/

    料金: プルンクザール/Prunksaal 大人8ユーロ/子供3ユーロ

    営業時間:火~日 10:00~18:00 (6月から9月は毎日)

    みゅうウィーン:H


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事