プラハの12月 みゅうウィーン ブログ記事ページ

みゅうウィーン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    プラハの12月


    2019-12-05

  • プラハも12月に入り、寒い日が続きます。暖冬と思っていたのですが、油断禁物でした。寒い日の夜は0度近くまで下がります。また、朝起きて、7時30分でもまだ薄暗く、夕方16時30分を回るとかなり暗くなります。そして、もうすぐクリスマスがやってきます。

    プラハでも、クリスマスマーケットが開かれてています。メイン会場は、旧市街広場とヴァーツラフ広場。他にも地下鉄の駅の前、例えば共和国広場などにも小さなマーケットがあって、雰囲気が出ています。

    ヴァーツラフ広場クリスマスツリー

    (ヴァーツラフ広場のクリスマスツリー)

    旧市街広場のクリスマスマーケットがプラハでは、一番規模が大きく、たくさんの人が訪れます。 マーケットには、フードスタンド、オーナメントや工芸品を販売するお店もあり、にぎやかです。また、音楽のライブ演奏なども時折予定されており、エンターテイメントな企画も。

    ヴァーツラフ広場のマーケットは、その次に大きなクリスマスマーケットで、市内中心の地下鉄MUSTEK駅に近いことから、こちらもたくさんの人が集まります。

    この2つのマーケットの開催期間は、下記の通りです。

    11月30日、2019 - J1月6日, 2020
    時間:10 a.m. - 10 p.m., フードスタンドは、お店によっては、10時から深夜まで開いているお店もあります(開店時間は、変更される場合がございますので、ご了承ください)

     

     

     


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事