欧州猛暑?冷夏かも知れないハンガリー みゅうウィーン ブログ記事ページ

みゅうウィーン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    欧州猛暑?冷夏かも知れないハンガリー


    2019-07-30

  • ハンガリーからご無沙汰しております。最近はツイッターばかり更新してます。

     

    さてフランスなどの情報から今年の欧州は猛暑なイメージですが、欧州と申しましても広うござんす。

    東欧、西欧、中欧、南欧、北欧と各地域の気候差があります。

    今年のハンガリーは、在住25年の担当からすると、冷夏の部類に入ります。実際、今年は5月にも雪が降るなど、異常気象ここに極まれりーという感じなのですが、その後も春というよりも涼しい初夏の日々が続き、6月にやっと夏の暑さが来ても、すぐに曇りがちの涼しい日が続いたり、あるいはゲリラ豪雨になったり、雹が降ったりと変わりやすい天気です。

     

    先週はオフィスの納涼会があり、ブダペスト交通局のドナウ川定期航路で移動しました。晴れて気温も少しあがりましたが、雲も目立ち、猛暑という暑さにはなりませんでした。夕方の便での移動でしたが、ドナウ川の風が心地よかったです。

    ドナウ川定期航路からの国会議事堂

     

    週末にはいつも行く聖イシュトヴァン大聖堂そばのワイン専門店で、美味しいバダチョニ・ワイン地区のオラスリーズリングを飲みました。この日もどちらかというと涼しい気候で、多くの観光客が聖イシュトヴァン大聖堂内外に見られました。

    ラポシャ・ワイナリーのオラスリーズリングと聖イシュトヴァン大聖堂

     

    ------

    担当:Tk


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事