「ペトシーンの丘」ケーブルカーの運転が再開されました! みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    「ペトシーンの丘」ケーブルカーの運転が再開されました!


    2016-04-22

  • あっという間に金曜日になりました、というわけでこんにちは、プラハです。

    今週のプラハは肌寒くはありましたが、雲ひとつない快晴の日が続きました。しかし週末は曇り時々雨の予報です。日曜日は午後から天気が回復するかもと天気予報のお姉さんは言っていましたが。週末プラハを訪問される方は傘のご準備を。

    さて本題ですが、今日はプラハの緑のオアシス?ペトシーンの丘を紹介したいと思います。

    プラハには7つの丘があり、その中でも一番高い丘がペトシーンの丘です。ここを日本の皆様にご紹介したい理由は3つ。

    「プラハの中心やプラハ城から近いから!」

    「プラハの景色が最高だから!」

    「ケーブルカーで登れて楽だから!」

    実はこのケーブルカー、昨年秋から工事で止まっていたのですが、4月8日から運転を再開させました。

     丘からのプラハ城

    ケーブルカーの乗り場は、Ujezdというトラム停留所が最寄となります。このトラム停留所はプラハ城に行く際にも利用するトラム22号線も停車するので、プラハ城の帰りに寄りたいですね。

     トラム

    ケーブルカー乗り場までの道が既にロマンチック!

     駅までの道

    ケーブルカーは結構な行列ができていました。15分くらい並んだかな。

     行列

    ケーブルカーのチケットは市内交通のチケットと共通です。なので1日券を持っている方は追加で買う必要はなく、係員にそれを提示すればのれます。もし券をお持ちでなければ、この乗り場に自動券売機があるので、そこで購入が可能です。

    というわけで乗車します。みんな眺めのいいところは先に取られてしまいました(涙)

     ケーブルカー

    Nebozizekという中間駅を経由して、終点のPetrin(ペトシーン)駅に到着です。乗車時間は5分ほど。

    あたりを見渡すと、エッフェル塔もどきのタワーがあります。パリのエッフェル塔に触発されて建造されたタワーらしいです。パリの皆さん、真似してすみません。

    エッフェルy

    エレベーターで登ることができるこのタワーからの景色は最高らしいですよ!(私はお金がなかったので登りませんでしたが。)

    ここからケーブルカーを使って降りる事もできるんですが、下りは歩くことをオススメします。ゆっくり歩いて1時間かからないくらいの緑&絶景を楽しめる散歩コースになっているんです。

    最初は木々で景色が見えません。

    緑だらけ 

    でもケーブルカーの線路の上の橋の付近で一気に景色がひらけます。写真ではわかりづらいのですが、カレル橋までみれるんですよ。ケーブルカーとカレル橋のコンビネーション写真を是非撮ってくださいね。

     カレル橋

    そしてそこからさらに下ると、ケーブルカーの中間駅「Nebozizek」に出ます。ここではカフェやレストランがあり、ビールを飲みながらプラハの街とプラハ城を一望できる席があるんです。まさに至福です。

     カフェ

    ここでケーブルカーにのって降りることもできますが、まだまだ散歩を楽しむために私は歩きました! 

    で、見えるのが桜?(違ったらごめんなさい)と聖ミクラーシュのコンビネーション。

    桜 

    地上に近づくと、今度は緑の芝生とプラハ城のコンビネーションが鮮やか。

     プラハ城

    で、地上に戻ってきて散歩は終了。家に帰ってくると虹が出ていました。というわけで良い週末をお過ごしください!

    虹

    HS


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事