ベルギー同時多発テロの影響 プラハの様子 みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    ベルギー同時多発テロの影響 プラハの様子


    2016-03-24

  • 先日3月22日にブリュッセルで空港と地下鉄の同時テロがおきました。亡くなられた方ののご冥福と、負傷された方々の1日も早い回復をお祈り申しあげます。

    ベルギーでは、現在レベル4の厳戒態勢ということですが、チェコはレベル1ということです。この為、空港などでは、通常よりセキュリティーが強化されているようです。

    今回の事件は、チェコでも大きく取りあげられ、市民も大変心を痛めている状況ですが、日常生活には大きな変化はありません。人々は、通常通り出勤し、学校も通常通り開いています。

    街の雰囲気は、日常通りでイースターを目前としておりますので観光客で、通りは賑わっている状況です。多少、警官の数が多いようですので、警備は強化されていると思いますが、緊張した感じはありません。

    旧市街広場では、イースターマーケットが開催されており、たくさんの観光客が訪れています。

    有名な天文時計前:

    イースターの巨大な卵:

     


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事