ウィーンのスイミングプール みゅうウィーン ブログ記事ページ

みゅうウィーン ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    ウィーンのスイミングプール


    2015-11-04

  • 今回はウィーン市内のちょっと変わったプールをご紹介します。

    1926年の建てられたアマリエンバード(市民プール)は当時ヨーロッパ最大のプール施設を誇りました。第二次世界大戦にて壊滅的なダメージを受け、1979年〜1986年に再建されました。アールデコ様式の館内は市民プールとは思えないほどの豪華さです。

    現在も、スイミングスクールや水中エアロビックスなど、ウィーン市民に愛されています。

    施設内の様子(両サイドに2階に渡る更衣室が完備されています)。正面に見えるのはジャンプ台。

    更衣室の中。靴箱、鏡、棚と機能的な作り。

    更衣室の裏側

    (左)高さが調整できるドライヤー、(右)ヨーロッパのホテルに良くあるパイプ式ドライヤー


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事