チェコ:春到来 みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    チェコ:春到来


    2015-04-21

  • チェコにもようやく春が訪れました。今年は暖冬だったのですが、4月に入り、少し肌寒くなりました。そのせいか、木の芽が出るのが通年よりもちょっと遅い気がします。

    これから20度を越す日も多くなってきますので、中欧も緑や花の美しい季節となり、旅行にもベストシーズンとなります。

    写真は南モラビアの町、ズノイモの写真です。この町はオーストリアとの国境とも近い歴史のある町で、お城や古い教会をはじめ、歴史的な建造物も多い場所です。

    下の写真は、ズノイモ城のある丘にある11世紀に建てられた、聖カテリナのロトンダ(円形ドーム)。国定歴史建造物に指定されています。

    ロトンダ

    下の写真は、この丘の対岸です。中央に、聖ミクローシュ教会、その左奥には市庁舎の塔が見えます。通りには、古い家が多く歩いていても楽しいです。

    この辺は、チェコで最も小さい国立公園ですが、ポディイ国立公園も
    近く、自然も豊かな場所です。

    ズノイモ

    また、チェコといえばビールですが、この地方はワインの産地。
    秋には、ズノイモでもワインフェスティバルが開かれ、たくさんの人で賑わいます。

    プラハから車で3時間弱、チェコ第2の都市ブルノから1時間です。
    オーストリアとも近いので、ウィーンに行く途中立ち寄るのもよいかも
    しれません。

     


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事