テルチ みゅう中欧 ブログ記事ページ

みゅう中欧 ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    テルチ


    2015-01-19

  • 中世の街並が残る広場

     

    冬のチェコは曇りの空が多く、寒い日が続きますが、今年は1月でも日中は

    プラスの気温となり、比較的温暖な?天候です。

     

    先日、モラビアにある世界遺産の町、テルチに行ってきました。

    プラハのウィーンの中間ほどにある場所で、ザハリアーシュ広場にあるかわいい破風と

    パステルカラーの家が並んでいる街並は「モラビアの真珠」と呼ばれています。

    作家のチャペックもエッセイの中でこの町に触れているほどです。

     

    この広場をメインにテルチ城、聖ヤコブ教会などが見どころですが、散策しながら

    個性のあるバロック様式の家々を見るのも楽しいかもしれません。破風のデザイン、

    建物の色など、一つ一つ構成がありますので、ゆっくりみてみるとなかなか面白いです。

    また、建てのものの1階はアーケドになっており、お土産屋さんやカフェが入っていますので

    お買い物やお茶を楽しむこともできます。

     

    プラハからも日帰りで行くことは可能ですが、個人で行く場合、バスや列車ですと

    乗り換えや便が間引かれているので、時間に余裕をもって旅の計画をされるとよいでしょう。

    また、小さな町ですので、チェスキークルムロフとプラハに行く間によってみるのも

    よいでしょう。

     

     

     

     

     

     

     

     


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事