コロナ対策の様子 ホテル ミキ・リスボン ブログ記事ページ

ミキ・リスボン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    コロナ対策の様子 ホテル


    2021-02-18

  • 皆様こんにちは。

    今日は、ポルトガルのホテルで実際に取られている、コロナ含む

    感染症への衛生対策についてご紹介をさせて頂こうと思います。

     

    こちらは、リスボン市内にある4つ星ホテル、ルテシアです。

    地下鉄緑線、ローマ駅まで徒歩すぐの便利の良いホテルです。

    これは入り口正面回転ドア横の、荷物運搬用のドアですが、

    セーフ・トラベルの印と一緒に、クリーン&セーフのスタンプが提示

    されています。

    クリーン&セーフスタンプとはポルトガル観光局が設定したもので、

    これはこのホテルの社員が、ポルトガル政府観光局主導の衛生対策

    管理の講義を受け、更にそのガイドラインに則った(のっとった)

    対策を遵守しているという証明であり、ホテルを選ぶ際の目安の一つに

    もなるものです。

     入り口を入ってすぐ、ロビーに設置してある消毒液のディスペンサー。

    同じものがエレベーター内にもありました。

     こちらはレセプションの様子。御覧のようにスタッフとの間には

    シールドが置かれており、更にもちろん皆さんマスクをして対応して

    います。

    左側の黒いボトルは、これもやはり消毒液。

    ホテルに入ると、入り口のドアからレセプションのカウンター、

    チェックインの際のカードや筆記具、エレベーターのボタンなど

    色々と手に触れるものが多いので、このように消毒液がすぐ手に

    届くところにあるのは大変有難いですね。

     こちらは、ルテシアホテルの清掃員の女性ですが、手に持っているのは特別な除菌の機械で、ここからでる細かい粒子がカーペットや

    ソファー、カーテン、ベッドのシーツにマットレスなどの間に入り込み、除菌がされるのだそう。

     実際に噴霧している様子を見させて頂きましたが、水蒸気のような

    煙のような、非常に細かいものでした。この機械で毎日公共のスペースに客室も全て除菌を行っています。

     徹底した衛生管理の様子に、ホテルの方々の細やかな対応を目にして、

    この大変な時期をなんとか乗り越えよう、お客様に安心してご利用

    頂けるホテルにするんだ、という従業員の皆さんの強い意志と

    不屈の闘志を改めて感じました! 

     YK 


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事