ジャカランダが見ごろとなりました -リスボン5月22日の様子 ミキ・リスボン ブログ記事ページ

ミキ・リスボン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    ジャカランダが見ごろとなりました -リスボン5月22日の様子


    2020-05-22

  • 5月2日に「非常事態宣言」が終了し、翌日3日より、「災害事態宣言」へ移行となりました。

    5月4日より経済的、社会的活動等の制限を段階的に緩和すると発表があり、15日ごとに見直しが行われ、変更などもあるとの事です。

    美容院や理髪店、レストラン、小売店などが少しずつですが営業を始めています。

    どの店も入り口に消毒アルコールが置かれ、店内に入る時や、そして公共交通機関に乗る際もマスク着用が義務となりました。

    一度に店内に入れる人数制限もまだあります。

     

    先日はリスボンの中心地に用事があったので行ってきました。

    非常事態宣言中よりも街にも人が出ていますが、観光客もいないガラガラのロシオ広場。

              

              

              

    こんなに人影が入り込まず、綺麗な写真が撮れるのは初めてです。

     そして長らく【STAY HOME】している間にジャカランダの花が見ごろを迎えていました。

             

    初夏のちょうど今頃から咲く紫色の花でポルトガルではこの花の開花を楽しみにしている人も多いのです。まさに日本人にとっての桜のようです。

             

             

             

    満開になると鼻を突くような甘い香りがするのですが、マスクをして歩いていたので香りまではわかりませんでした。。。

     

    現在感染者は減少傾向にありますが、まだまだ気を緩めず、衛生には

    十分気を付けて、【STAY HOME】を続けたいと思います。

    皆様も、どうぞくれぐれもお気を付けください。

    MEIMEI

     


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事