BELMONTE (ベルモンテ) 中世の村シリーズ② ミキ・リスボン ブログ記事ページ

ミキ・リスボン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    BELMONTE (ベルモンテ) 中世の村シリーズ②


    2019-08-27

  • 今日は、アルメイダに続く中世の村シリーズ第二弾!

    ベルモンテのご紹介をしたいと思います。

    ちなみに中世の村とは、城壁や城跡が残る、中世の姿をそのまま残したかのような村のことで、ポルトガルでは内陸に何か所かそんな村が集中している地域があります。その村を点でつないだ【中世の村を辿る道】は新しい観光ルートとして注目のスポット!

    ベルモンテにある城跡です。

    中は入場もできますので、入って見ましょう。

    お城は当然高台にありますので、そこから見られる景色は絶景です!

    うう、その素晴らしさを十分お伝えするだけの腕がないのが残念です。

    村にはこんな古いカペラ(礼拝堂)もあちこちに。

    石造りの可愛らしい家もたくさん。

    ぶらぶらしていると、こんなお店を見つけました。

    ちょうど良い、とにかく暑いので涼みに入ってみましょうか。

    なんのお店でしょう?

    答えは!

    なんと地ビール屋さんでした!

    この近くで作っているという濃厚な地ビールを頂き、内陸の焦げるような暑さをなんとかしのいだのでした。

    ベルモンテからアルメイダまでは70㎞弱、車で約50分の距離です。

    中世の村シリーズ、これからもルートを広げていきますよーー!


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事