リスボンで現地っ子に流行中!景色が楽しいルーフトップバー ミキ・リスボン ブログ記事ページ

ミキ・リスボン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    リスボンで現地っ子に流行中!景色が楽しいルーフトップバー


    2018-12-17

  • 今日は、リスボンで少し前から流行中のルーフトップバーをご紹介
    したいと思います。
    ルーフトップとは屋上やテラスを指す言葉で、屋上からの景色を
    楽しめるバー、ルーフトップバーが少し前からリスボンでは大流行中!
     
    たくさんある中で今日ご紹介するのは、その名も「TOPO」トップ
    (ポルトガル語ではトッポ)。
    俗に言う移民街で、リスボンの町中でちょっと異質な雰囲気に包まれた
    マルティン・モニス地区の、これまたとてもチャイニーズな雰囲気の
    マルティン・モニスショッピングセンターの屋上にあります。
     
    中に入ると中央にカウンターがあり、カウンターの目の前にはリスボンの象徴的な存在、サン・ジョルジュ城が!
     
     
    サン・ジョルジュ城が こんなに目の前に、しかも近くに見えるスポットは他にあまりないのではないでしょうか?
     
    ではルーフトップ、テラス席に行ってみましょう! 
    晴れた週末、リスボンでは未だTシャツ、短パンの外国人観光客を時々
    見かけます。
    きっと皆さん寒い国から来てらっしゃるんでしょうね〜。
    近年ポルトガルでは暖冬が続いていますが、寒がりのポルトガル人は着ぶくれしてますので薄着の人はすぐ外国人とわかります。
    見てるだけで寒い。。
    目の前はマルティン・モニスの広場です。
    広場にはバーや軽食屋さんなどいろんな出店が1年中出ていて、週末には良くコンサートも行われます。
     
     
    観光中の休憩に、ゆっくり過ごしたい午後に行ってみられてはいかがでしょうか?
     
    http://www.topo-lisboa.pt/?fbclid=IwAR3ds62pCZGNdIBHfm5syFolDu-8282fPKTKMTVaU-9iDBv8tVLP_qbWjfw
     

<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事