【イタリア】イタリア人の朝食拝見! みゅうローマ みゅうベネチア ブログ記事ページ

みゅうローマ みゅうベネチア ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    【イタリア】イタリア人の朝食拝見!


    2022-04-18

  • 皆さ~ん、おはようございま~す!

    今日は、イタリアはローマからイタリア人の朝食をご紹介したいと思います。

     

    日本では朝食にパンと目玉焼き、ウインナー、ヨーグルトを召し上がる方もいらっしゃれば、白いご飯と納豆、前の日の夕食の残りを召し上がる方もいらっしゃいますよね。

    しかしここイタリアはほとんどの人が基本的にコーヒー又はカプチーノと甘いものを食べ、朝から塩辛いものを召し上がる人はほとんどいません。。

    コーヒーやカプチーノにもたっぷりお砂糖を入れて、コルネット(北イタリアではブリオッシュと言うそうですが、いわゆる甘いクロワッサン。)など甘いパンを食べて、体内に充分な糖分を取り込み、「よし!今日も1日頑張るぞ!」と活力を付けるようです。

    以前は、朝食を家の近くや会社の近くのBAR で摂ると言う人も多くいたようですが、最近では家で済ませると言う人も増えてきました。

    では、家ではどんなものを食べているかと言いますと、ラスクみたいなFETTE BISCOTTATEと言われるものにお気に入りのジャムやチョコレートクリーム(日本でもNUTELLAが有名ですよね?)を塗ったり、

    お気に入りの甘いビスケットをカプチーノにちょっと浸して柔らかくなったところをガブリっと食べる人や、コーンフレークやシリアルを牛乳に浸して食べる人が多いですね。

    コーヒーは、最近では電動のエスプレッソマシーンを利用する家庭も増えてきましたが、

    こちらのエスプレッソマシーンを火にかけて作る家庭もまだまだ沢山あります。

    いずれにしても、家庭でも「甘いもの」で目を覚ますイタリア人がほとんど。

    私のイタリア人の友達は、日本に滞在した時に、宿泊した旅館で和朝食にどうしても手が付けられなかった人がいました。。

    普段、朝食は家でササっと済ます人も多いのですが、週末は家の近くのお気に入りのBARで家族揃って遅めの朝食を摂ったり、仲の良いお友達と待ち合わせて、お喋りをしながら朝食を摂る人もいます。

    人気のBARの外の席はそんな人達でいっぱい。

    そんなBARの甘いパンが並ぶウインドーを拝見してみました。

    こちらがコルネット。

    中にクリームやあんずのジャム、チョコレートクリームが入ったものもあります。シチリアに行くと、甘いリコッタチーズのクリームや、ピスタチオクリームが入ったコルネットも見かけます。

    他、コルネットと同じ様な生地で出来たパンの上にクリームやレーズンを乗せて焼いたものや、

    こちら!巨大なドーナッツ(イタリアではチャンベッレと言います。)やクリーム入りドーナツ(ローマではボンバ、その名の通りイタリア語で「爆弾」と言う意味。)

    さすがにクリーム入りのドーナツを食べる人は少ないので、大抵のBARでは、朝一番に行かないとこれにありつけません。

    私は何を注文したかと言うと・・・一応甘い物好きですが、健康に気をつけない歳でもあるので・・

    豆乳を使ったカプチーノとビーガンのコルネット。最近、週末は結構これにはまっています。。


    今週末はイースターだったので、イースターの代表的なお菓子が並んでいました。

    イタリアにいらしたら、是非イタリア風の朝食をお試しくださいね!

     

     


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事