ルッカコミックス アンド ゲーム 2021 みゅうローマ みゅうベネチア ブログ記事ページ

みゅうローマ みゅうベネチア ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    ルッカコミックス アンド ゲーム 2021


    2021-11-17

  • 皆さん、こんにちは!ルッカのガイドの佐藤です。

    私の住むトスカーナ州ルッカ市は毎年10月下旬から11月頭にかけて、ルッカコミックス アンド ゲームと呼ばれる大きな見本市が行われます。

    実は1966年から続いている歴史のある見本市で、今ではヨーロッパ一大きな漫画、アニメ、ビデオゲーム、ボードゲーム、カードゲーム、映画の総合イベントです。

    昨年はコロナ の影響でオンライン開催になったために、ファンたちは2年間待って、今年のイベントにやってきたのです。

    このイベントが終わる日に翌年のホテルの予約をして帰るといわれるほどのコアファンがイタリア全国にいるのです。

    今回は、チケット完全予約制を取り、一日2万人に前売りをし、完売でしたが、追加チケット販売があり、さらに2500人の人が毎日入れるようになりました。中にはダフ屋行為を行う不届き者もいましたが、混乱することなく開催されました。規制のせいか、通常よりブースも広く、お客さんも少ないので商品等が見やすかったと思います。

    今回某観光局でイタリア人への日本の旅行のアドバイスをしたり、パンフレットを配ったり、アンケートをしたりしました。

    ジャパン パレスといって、旧市内のメイン会場でなく、3km離れた別館で働いたため、若干コスプレしたお客さんは少なかったのですが、十分楽しめました。

    ある時間になると、きれいな着物を着た先生がいらっしゃって、コスプレイした悟空やナルトに折り紙の鶴やハートを教えたりする光景はなかなか他では見れないユニークなものです。

    折り紙に夢中の悟空

    また、書道の先生が日本の絵葉書に名前を漢字で書くというのも人気で、いろんな漫画のコスプレーヤーたちが列を作って待っているのを見るのも面白いです。

    名前を漢字で書いてあげるというシンプルなイベントなのですが彼らはとても喜んでくれて、最後にみんな丁寧にお礼を言っていきます。

    ジャパンパレスの中では日本の商品や漫画Tシャツが買えたり、懐かしい昔の漫画であるルパン3世やうる星やつら、マジンガーなどのキャラクター商品もあるので子供から大人まで楽しめるイベントになっています。

    喫茶店では、たこ焼きや肉まんなどもあり、飲料水はワンピースの登場キャラのラベルが入っているのもありました。

    ワンピースの飲料水。初日。2日目にはほぼ完売。

    落書きコーナーもあって、自由に使えるのですが、案外上手いデザインがあったりします。

    休憩時間に2階に登るとLEGOアニマおじさんがいて、なんと日本の兜と甲冑、日本刀まですべてLEGOで作っていました。

    兜を自らつけてくれるレゴおじさん

    コスプレーは場を華やかにしてくれるので見るのが楽しみなのですが、写真を撮らせてほしいと言うと、どんなに疲れていてもしっかりそのキャラの決まりポーズをしてくれます。

    キレイ系、お茶目系、それ似てない系といろいろありますが、私は、手作り系が大好きで、多少似てなくても写真を撮らせてもらいます。

    今年人気の鬼滅の刀の兄妹?

    ノーコメント(笑)

    爽やかなナルトのカップル

    進撃の巨人のかっこいいミカサ。起動装置は手作りです。

    このようにみんなが楽しめる平和な祭典なのです。

    40歳近くで魔女の宅急便のキキに扮しても、バーチャルアイドル初音ミクが好きなオタクであろうと、みんなが和気あいあいと楽しめる平和なイベントは、笑顔をプレゼントできる最高のテラピーだと思います。

    宜しければ、来年ルッカコミックスを訪れてみて下さいね!

     

     


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事