シチリア島で出会う春の草花たち みゅうローマ みゅうベネチア ブログ記事ページ

みゅうローマ みゅうベネチア ブログ

<< カテゴリ内の前のページ カテゴリ内の次のページ >>

    シチリア島で出会う春の草花たち


    2021-06-07

  • 皆様、こんにちわ。

    シチリア島の州都パレルモの観光ガイド、河村悦子です。

     

    ご存じのように、シチリア島は海、山、街とバランスがとれた美しい島です。

    春夏秋冬色々な表情を見せてくれて、本当に飽きることはないのですが、

    私が一番好きなのは、やっぱり春!

     

    陽気もよく、ドライブやハイキングに最高の時期です。

     

    昨年から続くコロナの外出・移動規制でお出かけはかなり減っていましたが

    やっと、規制が少し緩和されたこの時期久々にお出かけしてみました。

     

    ちょっと車を走らせると色鮮やかな草花が群生して、ほっこりします。

    今日はシチリア島内の道端や野原に咲き乱れる代表的な草花を紹介したいと思います。

     

    アチェトセッラ(ACETOSELLA)。アチェトはイタリア語で「お酢」の意味。茎の所をガジガジと噛むとレモンのような酸味がするそうです。子供の頃、このお花を齧っていたという現地の人、結構多いです

     

    おなじみマルゲリータ。イタリア中どこでも目にするポピュラーなお花。 黄色も白色もみ~んなマルゲリータって呼ばれてます

     

    紫の花が美しいマルバ(MALVA)はハーブティーにも使用されます。


<< カテゴリ内の前のページ ブログ記事一覧へ カテゴリ内の次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事