イタリア観光・ヴィアレッジョのカーニバル みゅうローマ みゅうベネチア ブログ記事ページ

みゅうローマ みゅうベネチア ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    イタリア観光・ヴィアレッジョのカーニバル


    2021-01-27

  • 私の住むトスカーナも寒くなってきました。裏山の頂上には、雪が積もっています。

    2月といえば、イタリアではカーニバルが行われるはずなのですが、今年はコロナの影響で、トスカーナ一有名なティレニア海沿いの町ヴィアレッジョのカーニバルは、9月延期と発表されました。

    このヴィアレッジョのカーニバルは、妖艶なヴェネチアの仮面のものとは違い、十数台の山車が海岸沿いの大通り(約2キロメートル)で引き回しされます。

    山車といっても大きいものでは20メートルを超え、山車の上の飾りはあらゆる方向に動くので、見ごたえがあります。山車の原料は大部分が紙で作られていて、それをひっぱるのは農業用トラクター一台です。

     

     

    山車は、あらかじめ公募コンクールで選ばれたアーティストたちがそれぞれテーマを決めて、9月から作り出します。

    そして各アーティストにファンたちが集まり、山車のテーマに合ったコスチュームを自費で作り、当日は山車の上や横で一緒に踊りながらカーニバルに参加します。なので、この応援団と山車はセットで評価されます。

    カーニバルの山車回しは計5・6回(週に1度で日曜または土曜や、昼または夕方)あり、毎回人気投票もあるので、最終日に審査員の得点とともに順位を決める重要な要素でもあります。

     

    もうすでに9月から山車が作られていたのですが、延期になってしまい、山車製作者側からは不満の声も出ました。

    なぜならば、ヴィアレッジョの山車は昨年起きた出来事からテーマを決めるため、半年のずれで、今まさに旬のテーマがもう6ヵ月後には流行おくれになってしまっている可能性もあるからです。

    とくに社会、政治風刺がよくきいたものが山車に使われることが多いのでなおさらです。

    コロナのことや、環境のことや、アメリカ大統領選挙とかいろいろなテーマが考えられますが、山車を見るのは9月までのお預けとなってしまいました。

    今年は仕方がないですね。

     

    でも皆さん、2000メートル級の山を眺めながら海水浴が楽しめるヴェルシリア地方にあるヴィアレッジョで、昼は海水浴を、そして夜はカーニバルを楽しんでみませんか。

     

     

    子供たちから人気のあったクリスティアーノ・ロナウド選手の山車と仮装した応援団の一部。

     

    秋の山車引き回し予定日は、9月18日、26日、10月2日、3日、9日予定です。

    詳しくはサイトをどうぞ。viareggio.ilcarnevale.com  

               

              文、撮影 佐藤加代子


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事