ローマ発 コロッセオ&真実の口へ入場! ローマ満喫午前市内観光  みゅうローマ みゅうベネチア ブログ記事ページ

みゅうローマ みゅうベネチア ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    ローマ発 コロッセオ&真実の口へ入場! ローマ満喫午前市内観光 


    2019-10-25

  • ローマには見どころが沢山あるため、効率的にガイドさんの説明付きでの観光は大変お勧め。現地発着ツアー、ローマ発 コロッセオ&真実の口へ入場! ローマ満喫午前市内観光 を詳しくご案内いたします。

    集合場所はコンスタンティヌスの凱旋門前。 ローマ帝国後半期の偉大な皇帝コンスタンティヌスが建てたもので、パリ(カルーゼル)やミュンヘン(勝利の門ん)もこれをお手本としました。ローマ古典主義の均整と調和が取れ、威風堂々とした姿。

    凱旋門の前にはガイドさんがネームボードを掲げているので、とてもわかりやすいですよ。イヤホンを受け取って、さあツアー出発。コロッセオの写真を集合場所(ツアー出発)でするのがお勧め。

    この日のコロッセオ入場は8:40頃だったため、入場までにローマ建国の歴史やコロッセオやフォロ・ロマーノに関する興味深い話をガイドさんにしていただきました。

    入場する際はセキュリティチェックがあるので、できるだけ小さい荷物でツアーに参加されてください。セキュリティチェックの後はトイレ休憩があるので、心配無用。

    いよいよコロッセオの見学開始!現在私達が目にしているコロッセオは、昔はもっと壮麗で白い大理石に覆われ、約250もの彫刻が飾られていたということ。いかにローマ帝国が文化、政治、軍事的に先進的でありそして約2000年前からこのような巨大建築物があったということに驚きです。

    他にも様々な展示などがあるため、当時の様子をより知ることができます。コロッセオの内部はまさに「広い!」の一言。収容人数が5万人とのことで、ここで剣闘士の戦いがあり、市民に娯楽が提供されていました。既に人口が10万人(奴隷合わせて)以上の都市であったローマ。

     

    約40分ほどの見学時間(ツアー日やガイドさんによって異なります)とコンパクトに見どころや説明をしてくださいました。

    次の目的地、「真実の口」へはバスでらくらく移動。

    ローマで最も有名な観光地の一つである「真実の口」。不朽の名作である映画『ローマの休日』を事前に見ると、より楽しめるかも。もともとは古代ローマ時代のマンホールの蓋だったんですよ。写真撮影の後は付属のロマネスク様式の教会を見学。

     この日は待ち時間が10分程で比較的空いていました。再びバスに乗って市内観光へ。バス乗降場所から最初の目的地スペイン階段までは徒歩となります。スペイン階段も『ローマの休日』のシーンにでてくる有名なスポット。ローマという街の歴史の厚みを感じる旧市街。写真撮影の時間も取ってくださいました。「バルカッチアの噴水」はベルニーニの父親の作品。

     ニコラ・サルヴィによって造られた「トレヴィの泉」はまさにバロックの代表作。泉にコインを投げるのをお忘れなく。

    そして、万神殿という意味の「パンテオン」。ローマの人々が信仰した様々な神をまつる神殿で、画家のラファエロがここに眠っています。

    最後のポイントはナヴォーナ広場。広場の中央には巨大なエジプトのオベリスクを載せた「四つの河の噴水」があり、ナイル、ドナウ、ガンジス、ラプラタという世界の大河が擬人化された像が並んでいます。当時の教皇の権威が世界中に拡がっていることを示しています。

     午前中のツアーはここで終了となります。午後のヴァチカン美術館ツアーをお申し込みのお客様はバスにて出発。

    ツアーを通して、ローマの建築物の多様性に改めて感服。ギリシャ・ローマ古典からバロックというイタリアで生まれた建築と芸術をたっぷりと味わうことができました。

    皆さんも是非、みゅうツアーに参加されてください!ご参加お待ちしております。

    ローマ発 コロッセオ&真実の口へ入場! ローマ満喫午前市内観光 


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事


カテゴリー

最新の記事