戦車の祭典・タイガーディ11 その2 みゅうロンドン ブログ記事ページ

みゅうロンドン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    戦車の祭典・タイガーディ11 その2


    2019-05-23

  • 「戦車の祭典・タイガーディ11 その1」からの続きです!

    午後は、本日のメインイベントを見るため、皆さんアリーナに集まってきました。

     

     

    世界でたった1台!!

    走行可能な状態で「タイガー131」が保管されているこの戦車博物館の最大の目玉

    その動く姿が見れるのが、本日のイベントなのです

     

     

    ~~ちょこっと豆知識~~

    このタイガー131は、ナチス・ドイツで製造され、第二次世界大戦中の1943年、北アフリカ戦線に配置された際、イギリス軍によって接収されたもの。2014年のブラピ主演の映画「Fury」では、主人公らと対峙するドイツ軍戦車として、実物が登場します。

     

    アリーナの近くでは、屋台あり、グッズの即売会ありとお祭りムード

     

     

    子どもたちにはリモコンを使ってミニタンクを動かせるコーナーが人気でした

     

     

    さあ、戦車の行進が始まりますよ~

     

     

    ☆タイガー131の登場です☆

     

     

    それでは、迫力の戦車の行進をご覧頂きましょう

     

     

    今日は、博物館に併設されるコンサベーションセンターも開放、中には、たくさんの戦車が!

     

     

    戦車好きにはたまらない、戦車博物館(Tank Museum)の一大イベント「タイガーディ11」でした。

    動画や画像では伝わりにくい溢れる熱気、空気の振動、生の音、迫力の行進を見るには是非会場へ!!

     

    次回の「タイガーディ12」は、2019年9月14日(土)です!お見逃しなく!

     

    (DoI)


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事