パリの街は徐々にオリンピック仕様に みゅうパリ ブログ記事ページ

みゅうパリ ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    パリの街は徐々にオリンピック仕様に


    2024-06-04

  • 6月になって、「PARIS 2024」の文字が現在パリの至る所に掲げられています。パリオリンピックの開会式は7月26日です。

     

     

    冬季のイルミネーション電飾みたいに、現在は街路樹は「PARIS 2024」だらけです。

     

     

    ナポレオンのお墓がある軍事博物館 廃兵院 アンヴァリッド Invalides の前にあるアンヴァリッド広場 Esplanade des Invalides は、準備のため車も歩行者も完全に封鎖されました。ここはアーチェリーの競技会場になります。

     

     

    アンヴァリッド広場から右岸につながるアレクサンドル3世橋 Pont Alexandre III も、現在車両通行止めです。歩行者は歩いて渡れます。開会式用の観覧席が設置されています。

     

    パリには37本の橋があるといわれていますが、開会式準備のため、これから徐々にいくつかの橋が通行止めになります。これは地元民にとってはかなり痛い・・・!かなりの遠回りをさせられる羽目になります。。

     

     

    マリーアントワネットがギロチン台にあったことで有名なコンコルド広場も、車も徒歩通行人も完全に封鎖されました。地下駐車場も封鎖しています。でも仮設の歩道橋が設置されるようで、工事中も歩行者と自転車は横断できるようになるみたいです。

    コンコルド広場では、開会式、そしてその後はBMX フリースタイル、ブレイキング、スケートボード、3×3 バスケットボールが開催されます。

     

     

    パリの街全体が、オリンピックの準備中です!

     

    ●● [みゅう]パリ パリ オリンピック2024 ●●

    パリ オリンピックの聖火がフランス本土に到着

    パリ オリンピック開会まであと二カ月!

    パリオリンピック公式ポスターがオルセー美術館で限定公開!

    パリオリンピック 2024 オフィシャルショップ

     

     

    (森)


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事