ベルリン:「赤の市庁舎」のカフェテリア みゅうフランクフルト ブログ記事ページ

みゅうフランクフルト ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    ベルリン:「赤の市庁舎」のカフェテリア


    2019-01-18

  • 日本では一般市民がいくつかの市庁舎のカフェテリアを利用できますが
    ドイツでも状況は同じで、例えばベルリン州の市庁舎「赤の市庁舎」で気軽にとることができます。市の職員よりも50セント多く払う必要があり、メニューの選択肢も限られていますがこの近辺のレストランよりも割安の値段設定なので納得できます。
     
    この付近を旅してみて時間が会えば是非とも足を運んでください。
     
    またメニューは毎週変わる様でドイツ語のみですがか下記ツイッターでチェックすることができます。
     
     
    どのようなところか行ってまいりました。
     
    「赤の市庁舎」の入口、地下鉄の工事をしているため見つけにくい。市庁舎の館内に通ずる入り口の左側にレストラン専用の入口がある。
     
    レストランへの入口、きちんと看板も立っている。レストラン自体は地下にある。
     
    カフェテリアの中。昼過ぎに着いたせいか閑散としていた。
     
    サラダバー
     
    メニューは週替わりでドイツ語表示のみ、品数も少ないが、だからこそ値段はかなり安めの設定。カロリーも表示されている。
     
    今回挑戦したのは魚のから揚げとこふき芋とほうれん草を煮込んだもので6.30ユーロ。チップも払う必要がないため、かなりお得。
     

<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事