【プライベートツアー】日本語ガイドと専用車で行く マリー・アントワネット パリ郊外の古城を巡る歴史散歩 1日観光 パリオプショナルツアー 詳細ページ

パリの観光ツアー・レストラン・チケット

パリ発
【プライベートツアー】日本語ガイドと専用車で行く マリー・アントワネット パリ郊外の古城を巡る歴史散歩 1日観光

ブルトゥイユ城

ブルトゥイユ伯爵の城ブルトゥイユ城

このツアーではマリー・アントワネットにゆかりのあるパリ郊外の2つの城、ブルトゥイユ城とランブイエ城を専用車を使って日本語ガイドの案内で訪れます。
まず訪れるのはブルトゥイユ城。この城は今でもブルトゥイユ伯爵家が住んでいる現役のお城です。このお城とマリー・アントワネットのつながりは、フランス革命の直前に王家に対する民衆の不満をさらに大きくすることになった「首飾り事件」にあります。

事件の中心になった首飾りのレプリカの展示

王家への民衆の不満を煽った「首飾り事件」

ラ・モット伯爵夫人が首謀し、マリー・アントワネットに嫌われていたロアン枢機卿を利用して起こした詐欺事件が「首飾り事件」。宝石商が作った高価な首飾りをマリー・アントワネットが欲しがっていると、ラ・モット伯爵夫人が嘘でロアン枢機卿をそそのかしたのです。ロアン枢機卿はマリー・アントワネットとの仲直りを望んで、その宝石を手に入れてマリー・アントワネットに贈ったのですが、首飾りはラ・モット伯爵夫人に届いたのでした。

実際には彼女の首を飾ることはありませんでした

マリー・アントワネットは、こんな経緯は一切知らなかったにも関わらず、この詐欺事件が世の中に知られると、民衆たちの間では浪費家のマリー・アントワネットが自分のために首飾りを手に入れようとしたと考え、王家への不満が一層高まってしまいました。
マリー・アントワネットの夫である国王ルイ16世は、実は詐欺の被害者でありながら、事件の中心人物となったロアン枢機卿を首謀者とし、時の国務大臣ルイ・オーギュスタン・ブルトゥイユ伯爵にロアン枢機卿の逮捕を命じます。このブルトゥイユ伯爵の住まいがこのブルトゥイユ城だったのです。

「長靴を履いた猫」の人形たち

人形たちによる歴史や物語の再現

現在のブルトゥイユ城の一部は一般に公開されており、そこでは蝋人形を使って再現した首飾り事件のシーンや、宝石がふんだんに使われた首飾りのレプリカなどが置かれています。ブルボン王朝時代に先祖が残した家具や肖像画も展示されており、ブルトゥイユ伯爵家の栄華の歴史を感じることができます。また、「赤ずきんちゃん」や「長靴を履いた猫」などの作品で知られる童話作家シャルル・ペローが滞在したことがあり、一部の部屋や庭園では、物語のシーンを人形で再現しています。
みゅうパリブログ
ベルばらファン必見!パリ近郊ブルトゥイユ城

ランブイエ城と庭園

国王の狩猟の館であったランブイエ城

現在はフランス大統領の別邸として使われているランブイエ城。「ベルばら」ファンなら知っている「ランブイエにお逃げください!」というセリフにも登場する、あのランブイエ城です。城の周囲に広がる森は絶好の狩猟の場であり、かつては、マリー・アントワネットの夫ルイ16世や皇帝ナポレオンも狩猟の館としてランブイエ城を使用していました。城館の内部には気品のある調度品が置かれ、この城の主たちのかつての生活の一端を今に見せてくれています。

すべて貝殻で装飾された部屋

見逃せない庭園にある2つの建物

ランブイエ城の広大な庭園の中には興味深い建物が2つあります。その一つはルイ16世がマリー・アントワネットのために、チーズ製造や乳製品加工をする施設として建てたもの。内部はまるで白亜の洞窟のようになっていて、奥にはまるで洞窟から出てきたかのように女神の像が立っています。
もうひとつの建物はマリー・アントワネットと親交のあったランバール公爵夫人のために建てられた小屋です。藁葺屋根の質素な外観ながら、中に入ると無数の貝殻が作る模様と装飾の美しさに目を見張ります。扉も天井も壁もぎっしり貝殻で埋め尽くされ、部屋自体が芸術作品です。

マリー・アントワネットのために建てられた乳製品加工所内部

フランスが国賓をもてなす舞台

ランブイエ城は1975年に第一回先進国首脳会議(G6)の舞台となったことでも有名です。当時G6はフランス、ドイツ、イタリア、英国、アメリカ、そして日本の6か国でした。館内には当時の会議の様子を伝える展示もあります。また、ランブイエ城は現役の国の施設でもあり、国賓をもてなす際にもランブイエ城の施設が使われています。

みゅうパリブログ
フランス大統領の夏の避暑地、ランブイエ城


マリー・アントワネットのツアー
他にもアリー・アントワネットにゆかりのある場所を訪れるツアーがあります

▶ マリー・アントワネットゆかりの地を訪れるツアーはこちら

大変申し訳ございませんが、現在販売中のプランはございません。
集合時間
集合場所

集合時間:9:00
集合場所:パリ市内ご宿泊ホテル受付ロビー前

終了場所
市内ご宿泊ホテルまたはご希望の場所
所要時間
約7時間
時間
スケジュール内容
9:00
出発
日本語ガイドと専用車でブルトゥイユ城へ
10:15
ブルトゥイユ城着
入場して見学します
11:30
ランブイエ城へ
12:30
ランブイエ城着
昼食の時間をおとりしますので各自でお済ませください
13:30
ランブイエ城に入場して見学します
14:45
パリに向けて出発
16:00
ご宿泊ホテルまたはパリ市内にて解散
    企画・実施会社: [みゅう] パリ (ミキトラベル・パリ)

    ※送迎対象のホテルはパリ市内と環状線そばまでとなります。その他郊外、パリ市内から遠いホテルに宿泊されているお客様のお申込みは追加料金がかかる場合、またはお受けできない場合があります。

    ※昼食は含まれていませんので、各自でおとりいただきます。ガイドが食事ができる場所をご案内いたします。
    ※ブルトゥイユ城とランブイエ城の入場料は含まれています。
    ※お城への大きな荷物の持ち込みは禁止されています。
    ※お城では改装工事、展示品の貸し出しなどにより、一部の部屋、作品が見学不可となる場合がございます。
フランスのオプショナルツアー一覧へ