スペインの国技 闘牛を見る!!

スペインの国技 闘牛を見る!!

スペインの国技 闘牛を見る!!

PICT

マドリッド発 マドリッド闘牛観戦 ~闘牛好きのアシスタントが世界一の闘牛場へご案内~ (お菓子とお茶付き)

歴史あるラス・ベンタス闘牛場での闘牛観戦をお楽しみいただきます。闘牛場の入り口まで日本語アシスタントがご案内するので安心です。マタドール達が命をかけて闘う様子からは、本場スペインならではの情熱と...

次期販売予定

詳細はこちら
スペインの国技 「闘牛」を見る!!

「情熱の国」スペイン。この国の国技といわれている闘牛は、獰猛な闘牛と闘牛士が戦うスペクタクルです。
闘牛士たちは観客の歓声を浴びながら、赤い布(ムレタ)で闘牛を挑発し、闘牛を呼び、闘牛士の体の近くを闘牛が通過する瞬間に身をかわし、牛と共に舞うように戦います。スペインを舞台とする小説や映画に登場する闘牛士に興味を持ち、本場スペインで本物の闘牛を観戦したい方も多いのではないでしょうか?

闘牛を見たいけど…
チケットを取るのが大変!
闘牛場まで行くのが大変!  
座席を探すのが大変! 
   

みゅうではスペイン、マドリッド発闘牛観戦ツアーを取り扱っております!!
日本語アシスタント付きだから安心!

闘牛について・・・

勇敢なスペイン男性の象徴
スペインの最高のほめ言葉に「トレーロ!(闘牛士!)」という言葉がよく使われ、現在でも闘牛士は勇敢なスペイン男性の象徴となっています。
昔は、お金持ちになりたいと願う子供たちが、闘牛場の砂場に立ち、有名になって大金を稼ぐ、そんなことを夢見たのです。
闘牛場では、観客の男性たちが闘牛士の勇敢な姿に自分を重ね、栄光と夢を与えてもらうために闘牛士に声援を送ります!

闘牛士の華麗な衣装に込められた意味
闘牛は、リハーサルの無い命を懸けた一発勝負。
闘牛士は決められた時間内に闘牛を仕留めようとしますが、時には牛の攻撃を受け負傷してしまうこともあります。
闘牛士たちが金のスパンコールを散りばめた華やかな衣装に身を包んで闘牛場に立つのは、牛に負ければ死ぬかもしれないことを考えてのことなのです。

闘牛のシーズン
闘牛の開催シーズンは、3月バレンシアの火祭りから10月中旬のサラゴサのピラール祭までです。各地でお祭りがあるときには国技でもある闘牛が行われます。
マドリッドでは3月下旬にシーズンが始まり、毎週日曜日に闘牛が開催されます。5月には約1ヶ月の間、毎日闘牛が催される「サン・イシドロ祭り」等があり、有名な闘牛士と由緒ある闘牛牧場からの牛が出場します。この期間はチケットの値段が高騰、一般の観光客がチケットを入手することも困難です。




闘牛スケジュール

2018年 10月14日までの闘牛スケジュールが発表されました。秋祭りフェリア・デ・オトニョのプログラムが発表されました。見どころは何といっても今年のサン・イシドロ祭で最優秀賞を獲得したアレハンドロ・タラバンテが2日間登場、そして闘牛史上初めて世界一のベンタス闘牛場で最高の名誉である尻尾を獲得したディエゴ・ベントゥーラが一人で6頭の闘牛と戦います。   2018年8月30日現在

9月2日日曜日 Nolilladas 若牛闘牛
1830開始
牧場  Novillada de Saltillo
闘牛士 Alberto Pozo, Manuel Ponce y Jesús Díez.

9月9日日曜日 Corrida de Toros 正闘牛 
1830開始 第一回 2つの闘牛牧場の闘牛の性質を評価するコンクールとなります。
牧場  Toros de Saltillo vs. Valdellán
闘牛士 Fernando Robleño, José Carlos Venegas y Cristian Escribano.

9月16日日曜日 Corrida de Toros 正闘牛 
1830開始 第二回 2つの闘牛牧場の闘牛の性質を評価するコンクールとなります。
牧場  Toros de José Escolar vs. San Martín para Javier Castaño, Ricardo Torres y Arturo Macías.
闘牛士 San Martín para Javier Castaño, Ricardo Torres y Arturo Macías.

9月23日曜日 Corrida de Toros 正闘牛 
1830開始 第三回 2つの闘牛牧場の闘牛の性質を評価するコンクールとなります。
牧場  Toros de Palha vs. Pallarés
闘牛士 Sánchez Vara, Javier Cortés y Thomás Dufau.

9月28日金曜日 Corrida de Toros 秋祭りマドリッドのお祭り
    今年のサンイソドロ祭で最優秀賞を受賞した闘牛士アレハンドロ・タラバンテが出場します。
1800開始
牧場  Toros de Victoriano del Río
闘牛士 Alejandro Talavante, Paco Ureña y Fortes.

9月29日土曜日 Novilladas 若牛闘牛 秋祭りマドリッドのお祭り
1800開始
牧場  Novillos de Fuente Ymbro
闘牛士 Juanito, Pablo Mora y Francisco de Manuel.

9月30日日曜日 Corrida de Toros 秋祭りマドリッドのお祭り
1800開始
牧場  Toros de Puerto de San Lorenzo
闘牛士 Emilio de Justo, Román y Ginés Marín.

10月5日金曜日 Corrida de Toros 秋祭りマドリッドのお祭り
       秋祭り闘牛のゴールドカード 有名牧場アドルフォ・マルティン牧場の闘牛対
       今年の最優秀賞受賞の闘牛士アレハンドロ・タラバンテが戦います。 
1800開始予定
牧場  Toros de Adolfo Martín
闘牛士 Alejandro Talavante, Álvaro Lorenzo y Luis David.

10月6日土曜日 Corrida de Rejones 秋祭りマドリッドのお祭り
        騎馬闘牛で史上初ベンタス闘牛場で尻尾を勝ち取った騎馬闘牛士
        ディエゴ・ベントゥーラが一人で6つの牧場の闘牛と戦います。
1800開始予定
牧場  Toros de Miura
闘牛士  Ángel Sánchez y Sánchez y Mario Guimar Cortés Moura para Diego Ventura en solitario.

10月7日日曜日 Corrida de Toros 秋祭りマドリッドのお祭り
1800開始
牧場  Toros de Fuente Ymbro
闘牛士 Diego Urdiales, Octavio Chacón y David Mora.

10月12日金曜日 Corrida de Toros 特別闘牛(スペインの祝日)
1700開始
牧場  Toros de Partido de Resina
闘牛士 Rubén Pinar, Javier Cortés y Gómez del Pilar

10月14日日曜日 Novilladas 今シーズンの闘牛最終日
1700開始
牧場  
闘牛士


※若牛闘牛では、闘牛は3歳牛、闘牛士は闘牛学校を卒業したばかりの闘牛士、もしくは自力で闘牛士として始めた若手の闘牛士の登場がほとんどです。

※正闘牛では、闘牛は4-5歳牛、闘牛士は元服式のようなものを終え、正式に闘牛士として認められた正闘牛士が登場します。

※騎馬正闘牛では、闘牛は4-5歳牛、闘牛の角を削って馬に怪我がないように工夫をしてます。馬は闘牛を怖がらず騎手と馬の一体化により闘牛をぎりぎりのところで操ります。これほど奇麗な馬はめったに観る事の出来ない素晴らしい馬が登場します。

スペイン、フランス、中南米にある闘牛場では各闘牛場にカテゴリーがあり、出場できる闘牛は年齢及び体重の規定があります。闘牛開催当日には獣医の検査があり、検査を通過して初めて闘牛場に出ることができます。

2018年サン・イシドロ祭スケジュール

2018年サン・イシドロ祭のスケジュールが発表になりました。    2018年3月9日現在

世界一権威のある闘牛祭ですのでチケットの確保が普段より難しくなります。
秋祭り期間中のチケット希望の方は myu.madrid@group-miki.com まで、ご希望の日付、1枚のチケットの希望額と合計枚数を記入しメールにてお申し込みください。

サン・イシドロ祭 / FERIA DE SAN ISIDORO
2018年5月8日より6月10日まで 19:00開始


サン・イシドロ祭 想定プログラム 2018年2月27日現在
5月08日 Novillada David Garzón, Carlos Ochoa y Ángel Téllez (Guadaira)
5月09日 Juan Bautista, El Cid y Morenito de Aranda (La Quinta)
5月10日 Joselito Adame, Garrido, Román (Fuente Ymbro)
5月11日 Yeltes. Manuel Escribano, Daniel Luque y Fortes (Pedraza)
5月12日 Rejones Martín Burgos, Rui Fernándes, Joao Moura Jr, Leonardo Hernández,
Joao Telles y Andrés Romero. (Bohórquez)
5月13日 Alberto Aguilar, Sergio Flores y Francisco José Espada. (Baltasar Ibán)
5月14日 David Mora, Juan del Álamo y José Garrido (Las Ramblas)
5月15日 Ventana del Puerto para El Fandi, Paco Ureña y López Simón. (Puerto de San Lorenzo)
5月16日 Antonio Ferrera, José María Manzanares y Alejandro Talavante (Cuvillo)
5月17日 Parladé para Finito de Córdoba, Román y Luis David (Juan Pedro Domecq)
5月18日 Vegahermosa para Juan José Padilla, Sebastián Castella y Roca Rey (Jandilla)
5月19日 Curro Díaz, Joselito Adame y Juan del Álamo (Alcurrucén)
5月20日 Rejone Diego Ventura y Leonardo Hernández
(Pelayo, Carmen Lorenzo y Pedro y Verónica Gutiérrez Lorenzo)
5月21日 Novillada Pablo Atienza, Toñete y Alfonso Cadaval.(Conde de Mayalde)
5月22日 Curro Díaz, Morenito de Aranda y David Mora. (Ventorrillo)
5月23日 Miguel Ángel Perera, Alejandro Talavante y Roca Rey (Victoriano del Río)
5月24日 Corrida de la Cultura El Juli y Ginés Marín
(Domingo Hernández /Garcigrande, Alcurrucén, Victoriano del Río/Toros de Cortés)
5月25日 Juan Bautista, Paco Ureña y López Simón (Cuvillo)
5月26日 Novillada Marcos, Alejandro Gardel y Francisco de Manuel.(Fuente Ymbro)
5月27日 Rubén Pinar, Venegas y Gómez del Pilar (Dolores Aguirre)
5月28日 Javier Castaño, Ricardo Torres y Thomas Duffau (Partido de Resina)
5月29日 Daniel Luque, David Galván y Álvaro Lorenzo (Torrehandilla)
5月30日 Enrique Ponce, Sebastián Castella y Jesús Enrique Colombo (confirmación)(Garcigrande)
5月31日 Corrida de las 6 Naciones. Juan Bautista, Luis Bolívar, Juan del Álamo,
Joaquín Galdós, Luis David y Jesús Enrique Colombo. (El Pilar)
6月01日 Sebastián Castella, José María Manzanares y Cayetano (Victoriano del Río/Toros de Cortés)
6月02日 Rejones Hermoso de Mendoza, Sergio Galán y Lea Vicens.
(San Mateo, San Pelayo, Carmen Lorenzo y Pedro y Verónica Gutiérrez Lorenzo)
6月03日 Rafaelillo, Pepe Moral y Román (Miura)
6月04日 Octavio Chacón, Esaú Fernández, Sebastián Ritter (Saltillo)
6月05日 Rafaelillo, Fernando Robleño y Luis Bolívar (Escolar)
6月06日 Corrida Extraordinaria de la Beneficencia: Antonio Ferrera, Miguel Ángel Perera
y Ginés Marín. (Alcurrucén)
6月07日 Iván Vicente, Javier Cortés y Javier Jiménez (Rehuelga/Pallarés )
6月08日 El Cid, Pepe Moral y Ángel Sánchez (alternativa) (Adolfo Martín)
6月09日 Rejones Diego Ventura y Andy Cartagena (Los Espartales)
6月10日 Corrida de la Prensa. Manuel Escribano, Paco Ureña y Emilio de Justo(Victorino Martín)

注:若牛闘牛 5月8日、21日、26日 チケットは問題なく確保できます。
  騎馬闘牛 5月12日、20日、6月9日 チケット確保は難しいです。 
  人気闘牛 5月16日、18日、23日、24日、30日 チケットの確保は非常に難しいです。
  特別闘牛国王立ち合いの元開催される闘牛 6月1日

[みゅう]の闘牛観戦ツアーをオススメする理由

【その1】●歴史あるベンタス闘牛場で観戦!
マドリッドのベンタス闘牛場は、世界一の権威がある闘牛場です。
闘牛士はベンタス闘牛場での出場が許されないと正式な闘牛士として認められません。だからスペインの最高の闘牛士たちがここ、ベンタス闘牛場に集まるのです。

【その2】●日本語アシスタントの説明で闘牛がよくわかる!
闘牛について理解しようとすれば、「闘牛百科事典」を読まない限り理解は難しいでしょう。
マドリッドの[みゅう]闘牛観戦ツアーでは、闘牛場にご案内するまでの間に、初めてご覧になる方にも楽しんでいただけるよう、闘牛の楽しみ方を日本語アシスタントが簡単に説明します。事前に知っているかどうかで観戦中の楽しみ度合いが全く違います!
ツアーは闘牛場の入り口までアシスタントがご案内し、各自ご入場いただいたところでの解散となります。闘牛場からの帰り方もアシスタントが入場するまでにご案内いたしますので安心です。

【その3】●お好みの座席カテゴリーで観戦!
座席カテゴリーは、「日向席」「日向から日陰に変わる席」「日陰席」の三種類をご用意しております。ご自身で希望の座席カテゴリーを選べるのも特徴です(特別な闘牛開催期間を除きます)。夏季は日差しが強いので、「日向から日陰に変わる席」または「日陰席」をお勧めします。

[みゅう]の闘牛観戦ツアー詳細

料金:(目安)

日向席 / 49.00EUR ~
日向から日陰に変わる席 / 80.00EUR~
日陰席 / 99.00EUR~
※最新の情報は闘牛観戦ツアー詳細ページにてご確認ください。

催行日:2017年はラス・ベンタス闘牛場の工事の予定があり、催行日の確定が遅れています。最新の情報は闘牛観戦ツアー詳細ページにてご確認ください。
出発時間: 16:00~18:00頃(闘牛開始時間により異なります)
所要時間: 約3時間
解散場所: ベンタス闘牛場 (各自で闘牛場の入り口からご入場いただいたところで解散となります)
取消条件: 変更取消料として、100%(参加日の前日から起算して12営業日前に当たる日以降)
注意事項:
※夏季期間、サン・イシドロ祭り、秋祭り等の期間は料金・条件が変更となることがあります。
※特別な祭事が開催される場合、ご用意できる席が限られることや、催行を中止する場合があります。
※アシスタントは車内にて闘牛についてご説明し、闘牛場の入り口までご案内します。
※主宰者の都合や雨天の為に闘牛がキャンセルとなった場合、ツアー料金の返金はできません。
※実際に牛が血を流して倒れる場面もあります。闘牛開始後は牛が倒れるまで観客席の入り口が閉鎖され出入りが出来なくなります。特にお子様連れのお客様は予めご理解のうえご参加ください。またベビーカーを持参しての参加は不可です。

============= サン・イシドロ祭り中の特別条件 =============
【対象日】
5月初旬~6月中旬の日曜
料金:EUR 99 ~
取消条件: 変更取消料として、申し込み日より100%を申し受けます。
注意事項:
※日向席のみの取り扱いとなり座席カテゴリーの指定はできません。
※特別な祭事の為、ご用意できる席が限られております。ご予約を承れない場合がありますので予めご了承ください。
※お申し込み期限はツアー参加日の前日から起算して5営業日前までとなります。
※出発場所等、その他のコンディションは通常の闘牛ツアーに準じます。
============================================================



闘牛クイズ ~これ知ってる?~

闘牛にまつわるクイズです。知ってますか?

★闘牛士は赤い布を持って闘牛を行います。実際に牛は赤い色に興奮しているのでしょうか?
★闘牛士が技を決め、観客から大喝采を受けるとご褒美が貰えます。・・・そのご褒美とは?
★闘牛に使用される牛は攻撃をする特別な牛で、乳牛とは種が異なります。この闘う牛の起源はいつ頃でしょう?
★闘牛士になりたくてスペインにやってきた日本人はいるのでしょうか?
★1人の闘牛士は20分の闘いを2回。さて、闘牛士はいったいいくらもらえるのでしょう?


・・・・答えは、当日[みゅう]闘牛観戦ツアーのアシスタントさんから聞いてくださいね!

☆☆☆では皆様の参加待ってます☆☆☆ 


一覧へ戻る