【プライベートツアー】 日本語ガイドとメトロ・市バスで行く マリー・アントワネット パリ最期の軌跡を巡る 歴史散歩 半日観光 パリオプショナルツアー 詳細ページ

パリの観光ツアー・レストラン・チケット

パリ発
【プライベートツアー】 日本語ガイドとメトロ・市バスで行く マリー・アントワネット パリ最期の軌跡を巡る 歴史散歩 半日観光

フランスで愛され続けるマリー・アントワネット

マリー・アントワネット最後の軌跡

14歳でオーストリア・ハプスブルグ家からフランス・ブルボン王朝へ嫁ぎ、37歳の若さでフランス革命の露と消えた、フランス王妃マリー・アントワネット。フランスの栄光の時代と、それに続く混乱の時代を生きた彼女は、フランスの歴史の中で最も有名で、また愛された人物のひとりです。
マリー・アントワネットは、ベルサイユ宮殿での栄光の時代の後に起こったフランス革命による混乱の時期、多くの時間をパリで過ごすことになります。コンコルド広場でギロチンにかけられる最期まで誇り高く王妃としての役を全うしたマリー・アントワネット。彼女がパリで過ごした最期の軌跡を、日本語ガイドの案内で巡ります。

タンプル塔跡と歴史を伝えるパネル

国王一家が幽閉されたタンプル塔跡

1789年、王政に対する民衆の不満が爆発しフランス革命が勃発。パリのチュイルリー宮に住んでいたルイ16世とマリー・アントワネットの一家は1791年6月にパリからの脱出を試みましたが、捕らわれてパリへ連れ戻されてしまいます。その翌年8月にチュイルリー宮が襲撃され、一家はタンプル塔に幽閉されることになります。革命後、ナポレオンによって塔は破壊されてしまい、タンプル塔を今見ることはできませんが、その跡地が残っており、ここにかつてルイ16世とマリー・アントワネットたち一家が幽閉された史実を示すパネルが置かれています。

コンシェルジュリー

監獄コンシェルジュリー

マリー・アントワネットはタンプル塔での幽閉の後、シテ島に現存するコンシェルジュリーに移されました。コンシェルジュリーは6世紀に建てられた王宮でしたが、フランス革命時にはフランス革命に反対する政治犯を収容する牢獄として使用されました。マリー・アントワネットもこの牢獄で、処刑されるのを待つ日々を過ごしました。

コンコルド広場

断頭台の露となったコンコルド広場

1793年10月14日と15日の2日間、20時間にも渡る革命裁判においてマリー・アントワネットに関する審議が行われました。そして、10月16日に言い渡された判決は、共和国の敵と共謀してフランス市民を内紛に導いた罪による死刑でした。判決が下されたその日、マリー・アントワネットはコンシェルジュリーから夫ルイ16世が処刑されたコンコルド広場に連行され、そして断頭台に昇ったのです。



贖罪礼拝堂

贖罪礼拝堂

マリー・アントワネットの遺体は、コンコルド広場からほど近い、マドレーヌ墓地に埋葬されました。革命政府の時代からナポレオンによる第一帝政を経て、復古王政となった時、フランス王ルイ18世は、王家の記憶を取り戻すため、マドレーヌ墓地に埋葬されたルイ16世とマリー・アントワネットの遺骸を見つけだし、フランス王家の霊廟であるサン・ドニ大聖堂の地下室の納骨堂に移します。その後、ルイ18世の命により、マドレーヌ墓地で王と王妃が埋葬されていた場所に建てられたのが、この贖罪礼拝堂です。

みゅうパリブログ
▶ マリーアントワネット、パリ最後の場所

贖罪礼拝堂のルイ16世と天使の像

移動はパリ市民の足、公共交通機関を利用します

パリ市の公共交通1日乗り放題のモビリスを利用し、ツアー中にガイドが乗り方を説明するので、公共交通機関の乗り方もマスターできます。ツアー終了後の残りの時間はモビリスを使って、パリの観光をお楽しみください。


マリー・アントワネットのツアー
他にもアリー・アントワネットにゆかりのある場所を訪れるツアーがあります

▶ マリー・アントワネットゆかりの地を訪れるツアーはこちら

大変申し訳ございませんが、現在販売中のプランはございません。
集合時間
集合場所

集合時間:9:00または13:00
集合場所:パリ市内ホテル受付ロビー前

終了場所
贖罪礼拝堂
所要時間
約3時間30分
時間
スケジュール内容
9:00/13:00
出発
公共交通機関を利用してタンプル塔跡へ
9:20/13:20
タンプル塔跡見学(約10分)
公共交通機関でコンシェルジュリーへ
10:00/14:00
コンシェルジュリー入場見学(約45分)
公共交通機関でコンコルド広場へ
11:00/15:00
コンコルド広場見学(約20分)
徒歩で贖罪礼拝堂へ移動
11:40/15:40
贖罪礼拝堂入場見学(約45分)
12:30/16:30
贖罪礼拝堂見学後、終了
    企画・実施会社: [みゅう] パリ (ミキトラベル・パリ)

    ※お迎え・お送り可能ホテルはパリ市内と環状線そばまでとなります。その他郊外、パリ市内から遠いホテルに宿泊されているお客様のお申込みは追加料金で、またはお受けできない場合がありますのでご相談下さい。
    ※イベントやデモ行進、急な交通規制の場合、当日ガイドの判断によりルートを変更する可能性があります。

    ※コンシェルジュリーと贖罪礼拝堂の入場料、パリ市内交通1日券(モビリスゾーン1-2)は料金に含まれています。
    ※公共交通機関を利用して移動するため、貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難などに遭った場合の責任は負いかねます。
    ※入場箇所では大きな荷物の持ち込みは禁止されています。
    ※観光中は徒歩となりますので、歩きやすい靴と動きやすい服装でご参加下さい。
    ※雨天でもツアーは催行いたします。
    ※ツアーは徒歩移動のため、車椅子でのご参加はご遠慮いただいております。
    ※コンシェルジュリーまたは贖罪礼拝堂がストライキなどにより突然閉館する場合、ツアーは不催行となります。なおツアー出発後に閉館した場合は返金はございません。
フランスのオプショナルツアー一覧へ