ラグビーワールドカップ イングランド準決勝進出・お祝いブログ ラグビーはここから始まった?! みゅうロンドン ブログ記事ページ

みゅうロンドン ブログ

<< 前のページ 次のページ >>

    ラグビーワールドカップ イングランド準決勝進出・お祝いブログ ラグビーはここから始まった?!


    2019-10-20

  • ラグビー・ワールドカップ、イングランドが準決勝へ進出です☆

    イングランドへの応援ありがとうございました!

    ラグビー・ワールドカップにちなんで、前回は英国ラグビーの街にある「World Rugby Hall of Fame(世界ラグビー殿堂)」をご紹介しましたが、この街には、そのラグビーが生まれたと言われる伝説の学校があります。その名も「Rugby School(ラグビー校)」、イギリスの中では名門パブリックスクールとして有名です。

     

     

    時は19世紀前半、この学校のグラウンドで、サッカーのルールを勘違いしたウィリアム・ウェッブ・エリスという少年が、ボールを両手で抱えてエンドラインの向こう側まで走ってしまった?!ことから、ラグビーというスポーツが誕生したという逸話があります。

    どんな学校なのか、ちょっと覗いてみましょう。

    ※今回は、学校側のご厚意で特別に敷地内を見学させてもらいました。

     

     

    本校舎や学生寮の他、広大なグラウンド、礼拝堂、劇場、サイエンスセンター、アートセンターなど充実の設備を誇ります。

     

     

    ラグビー校のグラウンドにあるラグビーのゴールポストです。本家本元という感じですね 

     

     

    蔦の絡まる美しい校舎

     

     

    礼拝堂をお邪魔した時には、ちょうど学生がコーラスの練習をしていました。

     

     

    ウィリアム・ウェッブ・エリスのメモリアルプレートも校門の近くにありました!

     

     

    こちらがその、おっちょこちょいなウィリアム少年の像です。この像は学校の敷地の外にあるので、誰でも写真が取れますよ。ラグビーに来たら、是非ここで 

     

     

    下記のツアーでは、ラグビーの街を訪れます。

    ロンドン発
    【プライベートツアー】ラグビーワールドカップ2019日本開催記念!日本語アシスタントと行くラグビー発祥の地ラグビーと靴工房の街でのファクトリーショップ巡り

     

     (DoI)

     


<< 前のページ ブログ記事一覧へ 次のページ >>

最新記事