オランジュリー、オルセー、マルモッタン美術館日本語ツアー パリオプショナルツアー 詳細ページ

パリの観光ツアー・レストラン・チケット

パリ発

【プライベートツアー】貸切公認日本語ガイドと行く モネづくしの美術館めぐり~『睡蓮』のオランジュリー、オルセー、マルモッタン

予約する

265.00690.00EUR
(43,248~112,608円)

※1名様あたりの料金
みんなの評価
star star star star star 5.0 口コミを見る (3)

オランジュリー美術館

パリの3つの美術館でクロード・モネの代表作巡り

印象派を代表する画家、クロード・モネの代表作をパリの3つの美術館を巡りながら美術に精通したフランス政府公認ガイドと共に鑑賞します。プライベートツアーなので、他の参加者への気兼ねも不要。ガイドには自由に質問していただきながら作品を鑑賞できます。
まず、モネ晩年の作品であり、遺作となった大作『睡蓮』をオランジュリー美術館で鑑賞。そして、印象派絵画の殿堂オルセー美術館では、『ヒナゲシ』、『サンラザール駅』、『ルーアンの大聖堂』、『日傘の女』を鑑賞。最後に印象派の名前の由来になった『印象、日の出』をマルモッタン美術館で鑑賞します。
どれも私たちを感動させるモネの代表作品ですが、それらひとつひとつを「線」で結ぶことによって、画家モネその人が見えてきます。

楕円形の展示室

オランジュリー美術館

第一次世界大戦後、国家への寄贈の目的で作成された『睡蓮』は、オランジュリー美術館の楕円形の2つの大広間に展示されています。「光」を探求しつづけた画家モネは最晩年、白内障のために失明の危機にありました。自らの芸術の命ともいえる「光」を失う恐怖と闘いながら、この大作を完成させたのです。

『睡蓮』の展示室に入ると、そこは、モネが作り出した別世界。印象派画家モネが最終的に到達した地点をぜひ体験してください。

▶ 現地ブログ①石橋財団コレクション展 at オランジュリー美術館

しかし、絵画を見ていると、いくつも疑問が浮かんできます。大作は『睡蓮』と名付けられているものの、実際の絵画の中には睡蓮がはっきりと描かれていません。睡蓮が一切描かれていない絵画まであるのです。たとえ描かれているとしても睡蓮の花は、絵の具のしみのようにあいまいにしか描かれていません。
描かれている場所は、おそらく水辺でしょうが、手前の岸も、対岸も一切表現されておらず、画家がどこから見てこの絵を描いているのか、その空間が非常に分かりにくい絵になっています。
そして、それら大絵画が楕円権の部屋の緩やかにカーブする壁一面に飾られています。この展示方法は、モネ自身が非常にこだわったものです。最晩年のモネが意図したこととは何だったのでしょうか。

オルセー美術館

オルセー美術館所蔵の作品

ルーブル美術館と双璧をなすフランスが誇る美の殿堂、オルセー美術館。 オルセー美術館では、モネの初期の作品『ヒナゲシ』をはじめ、『サンラザール駅』や、『ルーアンの大聖堂』などの連作の一部を見ることで、モネが目指していた「光」がどのような「光」であったのかを鑑賞します。「光」を描くために、彼は当時の伝統的絵画と比べてあまりにも革新的なテクニックを使い、斬新な主題をえらびました。私達の見慣れた目には、心地よく映る印象派巨匠モネの絵画。モネの絵は、どのような意味で当時「革命的」と考えられていたのかを、オルセー美術館が所有する他の有名作品と共に鑑賞します。

印象、日の出

マルモッタン美術館の「印象、日の出」

モネのツアーを締めくくるのは、マルモッタン美術館です。印象派の名前の由来になった有名な作品『印象、日の出』を鑑賞します。また、マルモッタン美術館にはオランジュリー美術館の『睡蓮』を制作するために描かれた、晩年のモネの習作が多数残っています。モネ、あるいは印象派の出発点となった絵画と、晩年に描かれた習作。これらの作品をみることで、オランジュリー美術館の抽象画に近い『睡蓮』の謎、楕円形の展示室の意図など、最晩年のモネの到達点が見えてくるでしょう。解散後、各自でマルモッタン美術館に残り芸術観賞ができます。

※マルモッタン美術館貯蔵の『印象・日の出』は、現在貸し出し中のため鑑賞できません(貸し出しは7月7日までの予定)。

▶ 現地ブログ②マルモッタン美術館での写真撮影が解禁されました

1名様でのご参加

1名様あたり料金 (当サイトのオンライン予約での料金です。他の方法でのご予約は料金が異なる場合があります。)
A:大人(子供幼児共通)
680.00 EUR (110,976円) ~ 690.00 EUR (112,608円)
催行日/利用可能日
水、木、金、土(5/1、9/21、12/25,1/1を除く)
ガイド・アシスタント
日本語ガイド
最少催行人数
1名

2名様でのご参加

1名様あたり料金 (当サイトのオンライン予約での料金です。他の方法でのご予約は料金が異なる場合があります。)
A:大人(子供幼児共通)
370.00 EUR (60,384円) ~ 375.00 EUR (61,200円)
催行日/利用可能日
水、木、金、土(5/1、9/21、12/25,1/1を除く)
ガイド・アシスタント
日本語ガイド
最少催行人数
2名

3名様でのご参加

1名様あたり料金 (当サイトのオンライン予約での料金です。他の方法でのご予約は料金が異なる場合があります。)
A:大人(子供幼児共通)
265.00 EUR (43,248円) ~ 270.00 EUR (44,064円)
催行日/利用可能日
水、木、金、土(5/1、9/21、12/25,1/1を除く)
ガイド・アシスタント
日本語ガイド
最少催行人数
3名
集合時間
集合場所

集合時間:9:00
集合場所:オランジュリー美術館の入り口前

集合場所をグーグルマップで見る

終了場所
マルモッタン美術館内
所要時間
約7時間
時間
スケジュール内容
9:00
オランジュリー美術館に入場
約1時間30分の鑑賞
10:30
徒歩にてオルセー美術館に移動 (徒歩約10分)
オルセー美術館に入場
約1時間30分の鑑賞
12:30
オルセー美術館での鑑賞後、各自で昼食(1時間)
13:30
マルモッタン美術館に公共交通機関で移動
14:30
マルモッタン美術館に入場
約1時間30分の鑑賞
16:00
マルモッタン美術館内にて解散
※ツアー終了後、美術館閉館時間まで各自でマルモッタン美術館の観賞をしていただけます。
    企画・実施会社: [みゅう] パリ (ミキ・フランスデスク)

    ※美術館の入場券予約は、2~3ヶ月前から販売開始です。それより早いお申し込みについては、販売開始後に予約確定となります。
    ※オランジュリー美術館、オルセー美術館、マルモッタン美術館が当社の関与し得ない事由(ストライキなど)により突然閉館する場合、ツアーは不催行となります。またストライキや天候などの事情で急遽美術館が閉館の場合、返金はありません。
    ※各美術館の企画展期間中でも、企画展に関するガイディングはツアーに含まれておりません。
    ※車椅子を使用の方は予めご連絡ください。
    ※美術館の予約状況により、ツアーの旅程が変更になる場合がございます。
    ※改修、作品の貸し出しなどにより、希望の作品を鑑賞いただけない場合がございます。
    ※昼食はツアーに含まれておりません。
    ※その他ご希望の鑑賞エリアがある場合は、ご覧いただけるエリアでのご案内となります。

    ●3/31までのご参加 : マルモッタン美術館への移動に伴う交通費は料金に含まれております。ガイドがチケットをご用意いたします。
    ●4/1以降のご参加 : 移動は原則として公共交通機関やタクシーとなります。ガイド分も含め、運賃はお客様のご負担となります。

    ※各美術館の入場チケットはツアー料金に含まれています。
    ※各美術館への大きな荷物の持ち込みは禁止されています。
    ※ツアー終了後、美術館閉館時間まで、各自でマルモッタン美術館の観賞をしていただけます。

    ココがよかった! 全てを見る

    投稿者

    star star star star star
    満足度120%
    団体ツアーで、一日パリでフリーの日があったので、モネの絵画をじっくり見たいとHPを探し、みゆーのプライベートツアーを見つけました。
    口コミもよかったし、モネの代表的な美術館を三つも訪れるので申し込みました。
    当日案内して下さったのは日本人の女性でした。さすが、フランスの政府公認のガイドさんです。絵画だけでなく、フランスの歴史などの背景と見結びつけながら奥深い解説をしてくださり、大満足でした。

    >>全てを表示する


    投稿者

    star star star star star
    大変良かったです。
    さすがに公認ガイドだけに美術・絵画における知識も豊富であり、また人物的にも好感が持てる方だったのでリクエストしたかいがありました。また機会があればお願いしたいと思います。ありがとうございました。

    >>全てを表示する


    ご参加いただいた当時のツアー、サービスに対する口コミです。内容が一部変更されている場合もございます。
フランスのオプショナルツアー一覧へ