【プライベートツアー】日本語アシスタントがご案内するローマのフォトジェニックスポット巡り ローマオプショナルツアー 詳細ページ

ローマの観光ツアー・レストラン・チケット

ローマ発
【プライベートツアー】日本語アシスタントがご案内するローマのフォトジェニックスポット巡り

予約する

110.00120.00EUR
(15,807~17,244円)

※グループあたりの料金

コロッセオ

「永遠の都」ローマの美しい景色を巡りましょう!

ローマ観光地の最も特徴のあるバチカン市国と永久の都があたかも遺跡博物館のようであることを味わっていただけます。街歩きを楽しみながら、素敵なお写真をお撮りください。7箇所コースと10箇所コースをお選びいただけます。

サンタンジェロ城と聖天使橋

思い出に残る1枚を

同じ場所でも撮影するときの構図でまったく違った印象になりますよね。どの方面からどんな構図で撮影すると印象的な1枚にできるか、アシスタントが撮影のお手伝いをしながらばっちりお教えします!ローマで見た景色をお気に入りの1枚に収めて、いつまでもローマを訪れた時の感動を思い出すことができるはずです。

トレビの泉

7箇所コースで訪れる名所スポット

サンピエトロ広場とサンピエトロ寺院(Piazza & Basilica S.Pietro)
サンタンジェロ城と聖天使橋(Castello & Ponte S.Angelo)
ナボーナ広場(Piazza Navona)
パンテオン(Pantheon)
トレビの泉(Fontana di Trevi)
スペイン広場(Piazza di Spagna)
カノーヴァ・タドリーニ・カフェ(Canova Tadolini Caffè)
※サンピエトロ広場とサンピエトロ寺院、サンタンジェロ城と聖天使橋、パンテオンは10箇所コースも訪れます。

フォーロ・ロマーノ

遺跡が好きな方は10箇所コースをおすすめ!

10箇所コースなら、7箇所コースと違う遺跡スポットを巡ります。
聖域トッレ・アルジェンティーナ遺跡(Area Sacra di Torre Argentina)
ポルティコ・ディ・オッターヴィア遺跡(Portico d’Ottavia)
マルケッルス劇場(Teatro di Marcello)
フォーロ・ロマーノ(Foro Romano)
カンピドリオ広場(Piazza del Campidoglio)
コロッセオ(Colosseo)
オッピオ・カッフェ(Oppio Caffè)

7箇所コース

グループあたり料金 (当サイトのオンライン予約での料金です。他の方法でのご予約は料金が異なる場合があります。)
E:共通
110.00 EUR (15,807円) ~ 120.00 EUR (17,244円)
催行日/利用可能日
毎日(4/9・10・25、5/1、6/2、8/15、11/1、12/7・8・24~26・31、1/1・6を除く
ガイド・アシスタント
日本語アシスタント
最少催行人数
1名

10箇所コース

グループあたり料金 (当サイトのオンライン予約での料金です。他の方法でのご予約は料金が異なる場合があります。)
E:共通
110.00 EUR (15,807円) ~ 120.00 EUR (17,244円)
催行日/利用可能日
毎日(4/9・10・25、5/1、6/2、8/15、11/1、12/7・8・24~26・31、1/1・6を除く
ガイド・アシスタント
日本語アシスタント
最少催行人数
1名
集合時間
集合場所

集合時間:出発時間の10分前
集合場所:サンピエトロ寺院正面右の噴水前(雨天時はそのすぐ近くの列柱廊内部、男女トイレあり)

集合場所をグーグルマップで見る

終了場所
【7箇所コース】カノーヴァ・タドリーニ・カフェ
【10箇所コース】オッピオ・カッフェ
所要時間
約3時間
時間
スケジュール内容
出発
「サンピエトロ広場とサンピエトロ寺院」にて撮影タイム(約15分)。世界の人々を包み込むように横に大きくゆったりと伸びるバチカン市国の広場に、ミケランジェロの大ドームが天高く聳え立つサンピエトロ寺院、噴水側からのアングルがダイナミックな撮影ポイントです。
コンチリアツィオーネ通りを徒歩にてサンタンジェロ城へ(約15分)
「サンタンジェロ城と聖天使橋」にて撮影タイム(約20分)。サンタンジェロ城の頂点に剣を持って立つ大天使ミカエルが見えてきます。聖天使橋の中ほどからが撮影の素敵なスポット。
========【7箇所コース】========
徒歩にてテーベレ川右岸側の通りを最高裁判所まで行き、ウンベルト1世橋を渡ってナボーナ広場へ(約20分)
「ナボーナ広場」にて撮影タイム(約10分)。歩いて来て最初に出会う広場の北、ネプチューンの噴水側からと南モーロの噴水側から撮影するのがポイントです。何といってもベルニーニの傑作、四大河の噴水と聖女アグネス教会の迫力を共に間近で感じる撮影が最高です!
パンテオンのように丸いと名の付くロトンダ広場に到着(約10分)
「パンテオン」にて撮影タイム(約15分)。古代ローマ建築、最高峰の美的空間神殿パンテオンの迫力を撮影するには、ロトンダ広場を横切りながら左右の両アングルからがお勧めです。
沢山のレストランやお土産店の並ぶパスティーナ通り、ピエトラ通りを徒歩にて通過し、トレビの泉へ(約15分)
「トレビの泉」にて撮影タイム(約20分)。全体をあらゆる方向から撮影するもよし、コインを投げるために泉に近づいてダイナミックに流れるしぶきの音を聞きながら撮影するもよし、全てのアングルがインスタ映えのポイントです!
トレビの泉の右側面を歩きトリトーネ通りを横切って、曲がりぐねった細い道を歩いて行くとマリア像を頂点に頂く記念円柱のあるミニャネッリ広場に到着(約10分)
「スペイン広場」にて撮影タイム(約15分)。階段を主体としても、あるいは広場にあるバルカッチャの噴水を含めて構図に入れてもいい撮影ができます。スペイン広場からブランド店の立ち並ぶコンドッティ通りをブルガリからルイヴィトンの店舗のあるところまで来ると、スペイン階段の上にあるトリニタ・デイ・モンティ教会がより大きく聳え立つように見え、違った雰囲気の撮影ができます。
バッブイーノ通りを歩き、バッブイーノ(ヒヒの意)のような不細工なできだと言われたシレノス神横臥像の噴水のところまで来ると、そこにはローマで最も不思議な、かつお洒落でクラッシックなカフェへ到着(約10分)
「カノーヴァ・タドリーニ・カフェ」にて撮影とカフェタイム。バチカン美術館にも自らの作品を残し、古美術彫刻を整理し館内に配置させたあの有名なネオクラッシク派の大巨匠アントニオ・カノーヴァが1800年代の初めアトリエとして利用したところです。その後4世代に渡る彫刻家タドリーニ家のアトリエとして使われ続けたので、カフェ内には習作であろう多くの大小の石膏像で一杯でとても不思議な感じを与えてくれます。
カノーヴァ・タドリーニ・カフェ店内にて解散。
========【10箇所コース】========
徒歩にてテヴェレ川、最高裁判所を通り、ウンベルト1世橋を渡って、パンテオンへ(約15分)
「パンテオン」にて撮影タイム(約10分)。古代ローマ建築、最高峰の美的空間神殿パンテオンは必見です。
徒歩にてパンテオン正面左側面の道を奥に進みながら、古代ローマ建築の特徴である円形神殿であることを確認しつつ、近代のコルソ・ヴィットリオ・エマヌエレ2世通りを横切り、アルジェンティーナ広場へ(約10分)
「聖域トッレ・アルジェンティーナ遺跡」にて撮影タイム(約10分)。パンテオンより古く、古代ローマ共和政時代の紀元前4世紀にまで起源を遡ることのできる4つの神殿跡地。野良猫保護団体活動事務所があるため日本の番組では、猫神殿と紹介されました。そのすぐ奥がカエサル暗殺の場と言い伝えられています。
中世から工房が並んでいたことで呼ばれる、ボッテーガ・オスクーレ通りを横切りながらゲットー街の曲がりくねった道を歩いて行くと、ここにもまた堂々とした古代ローマ建築が中世の街並みの中に混在しているのを発見できます。
「ポルティコ・ディ・オッターヴィア遺跡」にて撮影タイム(約10分)。ポルティコとは、この遺跡の場合アウグストス帝の実の姉小オクタヴィアに捧げられた神域、に導く柱列として拡がるポーチ玄関口であり、その正門の柱の迫力には圧倒されます。
遺跡群を突き抜けて歩いて行くと、神域からアウグストス帝時代の劇場地区に到着(約5分)
「マルケッルス劇場」にて撮影タイム(約10分)。アウグストゥス帝の甥マルクス・マルケッルスの名で呼ばれた、古代ローマ初の石の建造物。この石灰華トラバーチンを使って建築された半円の劇場が100年後に2倍の円形として実現したのがあのコロッセオです。
劇場と同じ名前の通りマルチェッロ通りを緩やかに下りながら、一つ目の信号を右に曲がりカンピドリオの丘の麓を、また古代には政府の反逆者などを突き落としたというタルペイアの崖の下あたりを歩き、種類の違う岩肌を観察しながら少しづつ丘を上がっていきます(約10分)
「フォーロ・ロマーノ」にて撮影タイム(約10分)。カンピドリオの丘の裏、市庁舎であるセナトリオ宮殿の奥から眺めた光景が、フォーロ・ロマーノの最高に美しく感じられるところです。雄大かつ永遠の都ローマの歴史をたっぷりと味わいましょう。
市庁舎の裏側から表側に回り込んでいきましょう(約5分)。ミケランジェロは古代ローマを建築において彼の時代に復興ルネッサンスさせたのでした。 
「カンピドリオ広場」にて撮影タイム(約10分)。古代ローマの広場ピアッツァの概念を復活させ、見事に3つの建造物空間と融合させています。まさに世界で最も美しいルネッサンスの広場と言えるでしょう。広場に入っていくゆったりとした階段もから見える光景も素敵です。
カンピドリオ広場の左奥の坂道をおりつつ、いよいよ右も左も遺跡でいっぱいのフォーリ・インペリアーリ通りを真直ぐとコロッセオまで歩いて行きます(約10分)
「コロッセオ」にて撮影タイム(約15分)。コロッセオの撮影は、高さ50メートルまでしっかりとトラバーチン石灰華の積んである東側の部分と、内側の構造とが両方見える西側からの撮影が最高です。
8世紀の聖者ベーダ・ヴェネラビリスの予言にこうあります。「コロッセオがある限りローマも存続し、コロッセオが崩壊すればローマも崩壊し、ローマが消滅すれば世界もまた消滅するだろう」と。まさしく、世界の中心ローマ、としてのシンボルであり続けています。
さて、たくさん歩いてところでコロッセオの北に位置するオッピオの丘に上がっていくと、少し高いところからコロッセオを背景にして自らを撮影してみませんか?自撮りスポットで有名なところです。
「オッピオ・カッフェ」にて撮影とカフェタイム。お気に入りの写真を撮りながら素敵なカフェタイムをお過ごしください!内部はカジュアルで若者向き。カフェテリアの内部はコロッセオのように多くアーチを利用し、建造素材にもコロッセオを彷彿とさせてくれる煉瓦を使用してます。
オッピオ・カッフェ店内にて解散。
    企画・実施会社: [みゅう] ローマ (ミキトラベル・ローマ)

    ※日本語アシスタントは、公認ガイド資格保持者ではないため、一般的なご案内のみとなり、観光箇所のガイド業務はいたしません。また撮影時のお手伝いについても、プロのカメラマンではありませんので、撮影に関する専門的なアドバイスなどはできかねます。
    ※カフェが急遽クローズの場合は、別のカフェにご案内させて頂きます。
    ※長時間の歩行が難しい方、ベビーカーのご参加はご遠慮ください。

    ※カフェ代はお客様の現地払いとなります。(目安:エスプレッソはテーブル席4~5ユーロ)
    ※徒歩での移動時間が長いため、歩きやすい靴でご参加ください。

最近ご覧いただいた商品はこちら

イタリアのオプショナルツアー一覧へ