【プライベートツアー】日本語ハイキングガイドと歩く ユングフラウ地方 グリンデルワルトオプショナルツアー 詳細ページ

グリンデルワルトの観光ツアー・レストラン・チケット

グリンデルワルト発
【プライベートツアー】日本語ハイキングガイドと歩く ユングフラウ地方

  予約開始日未定


みんなの評価
star star star star star 5.0 口コミを見る (1)

アイガー西壁と鉄道トンネル

お客様だけの日本語ガイドとハイキング

春の雪解け後から次々と咲き乱れる高山植物、名峰アイガー・メンヒ・ユングフラウの絶景が広がるベルナーオーバーランドで、現地に精通した地元ガイドと歩くハイキングは、新鮮な驚き・発見の連続です!お客様だけのプライベートガイドがご案内します。
自分のペースで、自分の行きたい場所へ!お客様の希望を叶える「わがままハイキング」が実現します。

野生の花々が咲き誇ります

花の写真をゆっくり撮って歩きたい、山岳写真を最高のポイントから撮りたい、マーモットやシュタインボックなどの動物を見たい、野生のエーデルワイスの咲いているところへ行きたい、1人ではちょっと不安な山小屋へゆっくり一日かけて行ってみたい・・・などなど、お客様のご希望をお聞かせください。

メンリッヘン~クライネシャイデック間

●半日コース例●

初級・中級者向け
グローセシャイデック~フィルストへのハイキング。
間近に迫るヴェッターホルン、メンヒ、アイガーを真横から眺める絶景コースです。

初級者向け
インターラーケンや湖も見渡せる360度展望のメンリッヘン山頂に登ってから、クライネシャイデックまで、アイガー、メンヒ、ユングフラウに向かって、たくさんの可憐な高山植物の咲くハイキング道を歩きます。

グローセシャイデック~フィルスト間

●1日コース例●

初級・中級者向け
グローセシャイデック~フィルスト間の半日コースに加えて、野生のマーモットやシャモワに出会える、マーモットの道ハイキング

中級者向け
グリンデルワルト~フィルスト~ファウルホルン~ブルアルプのルート。ファウルホルン山頂からは反対のブリエンツ湖やロートホルンも含む360度の眺めをご覧いただけます。

壮大な氷河トレッキング!

中級・上級者向け
ユングフラウヨッホ~メンヒスヨッホヒュッテ(Moenchsjochhutte)~ユングフラウヨッホ

ヨーロッパ最長のアレッチ氷河を横目に見ながら、アイガー、メンヒ、ユングフラウなどに登頂するアルピニストたちが使用するメンヒスヨッホヒュッテへの臨場感あふれる壮大な往復ハイキング。氷河の上を歩いて行けるハイキングコースです。小屋下の急坂を上った先のヒュッテでの食事やコーヒーブレイクも格別。

体力があり、山歩きに慣れている方向け。しっかりとしたトレッキングシューズ、ストックは必携です。
※3500mの高所のため、道中体調が悪くなった場合、天候が悪化した場合などは引き返すこともあります。ユングフラウまでの電車代(往復)が別途必要となります。ユングフラウヨッホに帰着後自由解散。
※高度に弱い方は、高山病の恐れがあるのでご注意下さい。
※このコースをご希望の場合は、事前に必ずお知らせください。

大変申し訳ございませんが、現在販売中のプランはございません。
集合時間
集合場所

集合時間:[半日]8:30 / 14:00 [1日] 8:30
集合場所:市内ご宿泊ホテルまたはご希望の場所

終了場所
グリンデルワルト市内
所要時間
[半日コース]約4時間(ハイキング時間はそのうち約2時間)
[1日コース]約8時間(ハイキング時間はそのうち約6時間)
時間
スケジュール内容
8:30 / 14:00
ご宿泊ホテルに専用ガイドがお出迎え
お客様のご希望のプランでハイキングをお楽しみください
12:00 / 18:00
ハイキング終了後、グリンデルワルト市内で解散
※1日コースは8:30発、16:00頃終了となります。
★5月中のハイキングについて
その年の冬の積雪量により、5月中は2000mを超える標高の高い場所は残雪のため歩けないことがありますが、現地ガイドが、標高が低めで眺めのよいルート、雪解けの早い南斜面ルート等をご提案いたします。
5月の春先は、夏には見られないクロッカスや雪割草などの花が見られ、夏とは一味違ったハイキングをお楽しみいただけます。
    企画・実施会社: ミキトラベル・ジュネーブ


    ※登山(ハイマウンテン)、山小屋ハイキング(一部除く)、氷河トレッキングを除く。ご希望のコースは同行できない場合はガイドより代案のコースがある場合もあります。
    ※ハイキングが可能な装備でご参加ください。
    装備に問題があるとガイドが判断した場合、参加をお断りする事がございます。その場合でもツアー代金の返金はありません。 "
    ※底がしっかりとしたハイキングに適した靴をご用意ください。
    ※悪天候(雨・雪)や寒暖の差に備えた服装の準備をしてください。
    ※水・行動食などを背負って歩けるリュックサックをご用意ください。
    ※サングラス、日焼け止めクリームをご持参されることをお勧めします。
    ※当日の交通費、入場料や通行料は料金に含まれておりませんので、当日ガイドの分も含めて現地お支払いいただきます。
    ※その年の冬の積雪量によって、5月中は2000mを超える標高の高い場所は残雪の為歩けないことがありますが、
    現地ガイドが、標高が低めで眺めのよいルート、雪解けの早い南斜面ルート等をご提案いたしますのでご了承ください。

    ココがよかった! 全てを見る

    投稿者

    star star star star star
    プライベートで楽しい1日
    プライベートの参加でしたが、いろいろとご配慮いただき本当に助かりました。とても楽しい1日となり夫婦ともに満足しています。

    >>全てを表示する


    ご参加いただいた当時のツアー、サービスに対する口コミです。内容が一部変更されている場合もございます。
スイスのオプショナルツアー一覧へ