ベルギー ブルージュ 聖母教会の修復工事と見学可能エリアについて ベルギー 旅行先での注意 詳細ページ

旅行先での注意

期間

2015-12-14 ベルギー ベルギー ブルージュ 聖母教会の修復工事と見学可能エリアについて

ブルージュの聖母教会(Onze Lieve Vrouwekerk)では修復工事が行われていますが、一部エリアの修復工事が終わり、12月15日(火)から一部のエリアの見学が可能となります。教会の内陣にあるブルゴーニュ公シャルルの棺とマリーの棺、ミケランジェロの『聖母子像』などが見学できます。
その他のエリアについては、2018年まで引き続き修復工事が行われます。
また、12月15日以降の入場料は4ユーロとなります。

一覧はこちら