イタリア ローマ 2015年12月8日 サン・ピエトロ大聖堂の開館時間変更と周辺の混雑 イタリア 旅行先での注意 詳細ページ

旅行先での注意

期間

2015-12-04 イタリア イタリア ローマ 2015年12月8日 サン・ピエトロ大聖堂の開館時間変更と周辺の混雑

ローマのサン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro)では、12月8日(火)に「いつくしみの特別聖年(Jubilee of Mercy)」のオープニングセレモニーが午前中に行われます。その影響で、サン・ピエトロ大聖堂の開館時間が変更となります。
ローマ法王の同日のスケジュールは下記のとおりとなり、サン・ピエトロ大聖堂付近は混雑が予想されます。また、メトロA線のSpagna駅は12:00~18:00は閉鎖されます。


「いつくしみの特別聖年のオープニングセレモニーと「聖なる扉」のオープン」
13:30~19:00 (午前中はクローズ)

12月8日のローマ法王の1日のスケジュール
09:30~12:00 
サン・ピエトロ広場でのミサが終了した後、「聖なる扉」のオープニングセレモニーに参加します。
※セレモニーに参加するにはチケットが必要です。

12:00~12:30
アンジェラスのスピーチをサン・ピエトロ広場で行います。

16:00~17:00
スペイン広場の無原罪の聖母の記念碑前(スペイン大使館前)で行われるミサに参加します。

一覧はこちら